2010年02月16日

上村愛子の未来は? タレント業なら引く手あまた

上村愛子の未来は? タレント業なら引く手あまた
2010年2月15日(月)17時0分配信 夕刊フジ

メダルに届かず、涙を浮かべた上村愛子

 4度目の五輪でもメダルにあと一歩届かなかった。

フリースタイルスキー・モーグル女子の上村愛子(30)は2014年ソチ五輪(ロシア)で5度目の正直を目指すのか。それとも一線を退き、昨年6月に入籍した夫とともに第2の人生へと歩み出すのか。

 カナダ・ウィスラーの雨は試合後さらに勢いを増した。18歳で出場した長野五輪から7位、6位、5位。そしてバンクーバーで4位。上村は「何でこんなに一段一段なんだろう」とあふれる涙をぬぐった。

 いじめで中学のスキー部を辞め、1人旅で訪れたウィスラーでモーグルに出合った。「ここでいい滑りをするのが自分のモーグル人生のすべてかな、みたいなことを考えてやったから」。“約束の地”で集大成を、という強い思いがあった。

 だが勝負の女神が描いたシナリオは違ったようだ。上村は「ここから先は、また時間がたってから考えたい」と進退の明言は避けたが、「ここでメダルを獲れたら、それこそやめたかもしれない」と現役続行宣言ともとれる言葉も。30歳の誕生日を迎えた昨年12月にも「ソチに楽しそうなものが見えたらやりたい」と意欲を語っている。

 一方でかつて「競技が終わってからの人生にとっても楽しいことが待っているのは本当にうれしい」と話したことも。昨年6月にアルペンスキー代表の皆川賢太郎(32)と入籍。世界を転戦する競技生活から離れ、2人で過ごす時間を優先したとしても、タレント業やスポーツコメンテーターとして引く手はあまたのはず。結婚してからCM契約が増えたという事実も心強い。

 次回ソチ五輪で上村は34歳。ちなみに今大会で旗手を務めた38歳のスピードスケート女子代表、岡崎朋美はすでに4年後までの現役続行を宣言。07年に結婚したが、「出来れば子どもを産んでから第一線で活躍したい。日本人女性にも可能性があることを証明したい」と競技生活と私生活の両立を目指している。

 五輪のたびに一段ずつ順位を上げてきた道のりを見れば、「5度目」の挑戦に期待したくなる。岡崎や橋本聖子選手団長に続いて、上村も「五輪の申し子」となるのか。

皆川賢太郎、4度目の五輪へ〜愛子夫の皆川「彼女は最高の滑り見せた」
4位の上村、涙「悔しいけど満足」
<五輪モーグル>上村は4位 カーニー優勝 村田8位

★★★

取材NGの国母、雪上では生き生き笑顔、国母寝過ぎ?「体が動かないっす」
皆川、愛子の思いに応える!「夫婦で1つのメダルを」…アルペン
美姫、ガングロで金!髪バッサリ&日サロで完璧クレオパトラ化
五輪スピード 長島「銀」、加藤は「銅」 男子五百
<五輪フィギュア>川口組メダル逃し4位 優勝は申雪組

開会式視聴率25・4%、女子モーグル17・9%

オリンピック

バンクーバー五輪 ? Sports@nifty ?
Yahoo!スポーツ - バンクーバーオリンピック
JOC - バンクーバー2010
NHKバンクーバーオリンピック
オリンピックホームページ
バンクーバーオリンピック:2010asahi.com(朝日新聞社)
日本オリンピック委員会 (JOC)ホームページ



タグ:上村愛子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。