2010年02月17日

大河女優がキムタクとの共演を拒否か!?

大河女優がキムタクとの共演を拒否か!?
2010年2月12日(金)15時0分配信 リアルライブ

 4月からの月9ドラマで、キムタクの起用が内定した。

ドラマで視聴率を稼げないテレビ局の最後の砦といえる“キムタク神話”。局の威信をかけて、視聴者からすれば、正直うんざりするような番組宣伝がはじまることは間違いないだろう。

そんなテレビ局の完全バックアップ体制に水を差すような出来事があったという。「どうやらある女優が、このドラマの出演を拒否したようです」と話すのは番組制作会社社員。

 キムタクが主人公のドラマといえば、毎回同じようなキャラクターを演じるキムタクが同じような演技で、同じような物語を展開する。キムタクファンから見れば“安定感”であり、特にキムタクに興味のない層からみれば“正直、うんざり”といった感じだろう。「数字を持っているキムタク様のご出演ですからね。脚本も演出もキムタクを中心につくられていきます」(番組制作会社社員)。

 ただ、この特別待遇を他の出演者がおもしろいはずがない。「実は今回、宮崎あおいが出演者としてオファーを受けたようなのですが、脚本を見て断ったそうです。彼女は大河で主役を演じた女優ですからね。“キムタクのキムタクによるキムタクのためのドラマ”に出演することにプライドが許さなかったのでしょう」(番組制作会社社員)。

 今年、離婚しそうな夫婦ナンバー1との呼び声も高い宮崎あおい。今後のことを考えればえり好みしている場合ではないと思うのだが…。「それだけ内容が我慢できなかったってことじゃないですか。彼女は子役時代から映画でもまれてきましたからね。作品へのこだわりはもっている方ですよ」(番組制作会社社員)。

 共演を断られたキムタクは、きっと今回も“変わらぬ演技で変わらぬ魅力!?”を披露してくれるはずだ。

キムタクがドラマを選ぶポイント
ジャニーズ事務所からお呼びがかかる女優の条件

★★★

イケメンのヤンキー軍団 新体操部で青春爆走!

NHKがジャニーズを重宝する理由
日本人女優の“米国流出”が加速する

高橋、SP3位発進!織田が4位 フィギュア
バンクーバーオリンピック(2010.2/13〜)


posted by ぴかまま at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 木村拓哉 離婚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。