2010年02月18日

国母、メダルに届かず=決勝で大技、痛恨の失敗−ハーフパイプ〔五輪・ハイライト〕

国母、メダルに届かず=決勝で大技、痛恨の失敗−ハーフパイプ〔五輪・ハイライト〕(時事通信) 2/18 11:08 コメント数:448件

 軽やかに、鮮やかに舞ったが、メダルには届かなかった。

多彩な技を見せ付けた国母和宏(東海大)。

スノーボード男子ハーフパイプ決勝で、勝負を懸けた大技に失敗。無念の8位に終わった。

 高いエアの際に板をつかむ「グラブ」技の時間が長く、横回転も鮮やか。左右どちらの壁を使っても、エアの着地がほとんど乱れない。予選で2回とも40点を上回る高得点を挙げ、勢いよく乗り込んだ決勝では、最後に飛ぶエアに大技を持ってきた。

 縦と横の回転を組み合わせた「ダブルコーク」。昨秋習得し、1月の米国大会で成功させていた。予選終了後に予告。自信があったが、決勝はともに着地で失敗した。1回目は前のめりに倒れ、2回目は左手を付いた。得点は伸びなかった。

 五輪を目指した各選手が昨年から競ってダブルコークに取り組むようになった現状に、当初は「スノーボードは体操ではない」と発言した。だが、勝負になればそれは別。「好きな滑りをして点が出なかったら悔しい」と習得に挑戦し、自分のものにしたはずだった。

 本番を前に、服装をめぐる一連の騒動があった。だが、21歳は「競技には影響ない」と言い切った。17歳で挑んだトリノ五輪ではメダルも狙ったが、予選落ち。「自分の滑りしか気にしていない」と臨んだ2度目も雪辱はならなかった。あくまで平常心で挑んだ大舞台で、ほろ苦さが残った。(バンクーバー時事)

スノボHP、青野が決勝進出…国母は2組で登場
取材NGの国母、雪上では生き生き笑顔、国母寝過ぎ?「体が動かないっす」
国母の応援会中止=東海大〔五輪〕(
ピアスも消えた…スノボ国母が謝罪会見
国母が謝罪、五輪出場へ=橋本団長、「責任全うを」と決断〔五輪・スノーボード〕

スノーボード 国母

スノーボード - Yahoo!ニュース

國母和宏

1. 国母 和宏 / Kazuhiro Kokubo-アスリート情報 ...
2. 真七人侍ワックス 国母 和宏 -BRIKO JAPAN OFFICIAL ...
3. 國母和宏 - Wikipedia
4. JOC - トリノ2006 日本代表選手団:スキー・スノーボード
5. 【国母選手服装問題】「問題だ」「大事なのは成績」 各国メディア、意見二分 ...



高橋大輔「4回転を成功させたい」=フィギュア男子SP選手コメント
高橋、SP3位発進!織田が4位 フィギュア

オリンピック

バンクーバー五輪 ? Sports@nifty ?
Yahoo!スポーツ - バンクーバーオリンピック
JOC - バンクーバー2010
NHKバンクーバーオリンピック
オリンピックホームページ
バンクーバーオリンピック:2010asahi.com(朝日新聞社)
日本オリンピック委員会 (JOC)ホームページ


バンクーバーオリンピック(2010.2/13〜)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。