2010年04月14日

脚が“針金”のような激ヤセ 長澤まさみに囁かれていること

脚が“針金”のような激ヤセ 長澤まさみに囁かれていること
2010年4月14日(水)10時26分配信 日刊ゲンダイ

 若手女優の中でトップを突っ走っていた長澤まさみ(22)の異変が話題になっている。スキャンダル続きだった時期の宮沢りえを思わせるようなガリガリ状態なのだ。今の長澤にふっくらし、巨乳といわれたかつての面影はない。

 長澤の異変がネットなどで騒がれたのは3月1日放送の「笑っていいとも!」(フジ)の「テレフォンショッキング」のコーナー。脚が“針金”のように細くなった長澤の画像がネット上にバンバン張り付けられ、騒動になった。

 そして4月1日のフジテレビ開局50周年特別ドラマ「わが家の歴史」の完成披露試写会。長澤はご覧のように激ヤセしたミニスカート姿で登場して周囲を驚かせた。

 長澤は一体、どうしたのか。

「激ヤセが話題になり始めたのは昨秋くらいからです。彼女は役づくりのためにダイエットしていると周囲には語っているようですが、ここまでやせる必要はないし、仮に拒食症でも急激にここまでやせることはないから異常です。最近は体調が悪くて通院しているという情報や『いいとも』に出演した後に倒れたなんて話も流れました。仕事が悪循環状態で、ストレスがたまっているのは間違いないのですが」(マスコミ関係者)

 一時は“長澤時代”とまでいわれた売れっ子の激ヤセ。気になる。

日刊ゲンダイ2010年4月6日掲載)

小栗旬と長澤まさみが7年ぶりに本格的山岳映画で共演!長澤は30センチ髪を切って役づくり


posted by ぴかまま at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。