2010年04月28日

大河ドラマ『龍馬伝』 オヤジ達が待ち望むあのシーンは…

大河ドラマ『龍馬伝』 オヤジ達が待ち望むあのシーンは…
2010年4月27日(火)21時0分配信 リアルライブ

 NHK大河ドラマ『龍馬伝』がなかなか好調だ。

その理由は福山雅治演じるイケメン龍馬をこれでもかとアピールしていることにあるという。

これで新しく歴史に興味を持った女性層がメロメロになっているとのこと。ただ、面白くないのが男性視聴者。「カッコいい龍馬で、女性のハートをキャッチするのもいいけど、俺達のハートもキャッチしてくれ!」との声が聞こえてくる。

 ただ、そこは天下の公共放送NHK。そんな男性たちのためのシーンも今後、しっかり用意している。男性陣のためにNHKが放った刺客が真木よう子だ。彼女は今回、龍馬の妻であるおりょうを演じる。
 
 待望のシーンは寺田屋で龍馬が襲撃を受けるシーン。入浴中のおりょうが、裸で龍馬の部屋へ行き、緊急事態を伝えるというもの。幕末ファンなら誰もが知っている場面であり、NHKがこのシーンで手を抜いたら、それこそ笑いモノになる。「NHKなので乳首は無理でも、入浴シーンでおっぱいがプルンプルンしているとこと、階段を駆け上がる後姿の半ケツは少なくとも期待したいですね」(芸能ライター)
 
 真木よう子のダイナマイトボディはすでに周知のことであるが、そんな彼女、いまは人妻でもあり、母でもある。より一層、そのボディが熟々と光輝いていることは間違いないであろう。男性視聴者は今から期待しても決して損はないはずでは!?

【ドラマの見どころ!】 美男づくめの『龍馬伝』

真木よう子、“福山龍馬”との夫婦役に「すいません」と恐縮


posted by ぴかまま at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。