2010年04月28日

生理的にダメ!エリカ様 高城氏に“絶縁メール”

高城剛氏「会って話すのが筋だろ」
2010年4月28日(水)10時49分配信 日刊スポーツ

沢尻エリカとの離婚問題に困惑し、疲れ切った表情を見せる高城剛

 女優沢尻エリカ(24)が27日、夫のハイパーメディアクリエーター高城剛氏(45)との離婚の意思を公式サイト「ERIKA TOKYO」で正式に表明した。高城氏は会うことを拒む妻に向けて「会うのが筋」と強調した。
 落ちくぼんだ目は充血し、ほおもこけていた。高城氏は、一部で離婚を認めたかのような情報まで流れる中「今、何が起こっているか分からない」と繰り返した。深くため息をつくと、せきを切ったように沢尻への思いを訴えた。
 高城氏 夫婦なので、お互い顔を合わせて目と目を見て話し、彼女が本気で離婚を要望するなら真摯(しんし)に対応したい。受け入れられるか分からないけれど、離婚を肯定するかしないかは、その時に決めます。現段階(27日午後11時50分)で離婚届は届いていませんし、サインや押印もしてません。エリカのメッセージにあった離婚協議にも、まだ入っていません。
 仕事で沖縄にいた17日に、電話で「友達とご飯を食べに行こうね」と言われたのが、妻からの最後の言葉になったという。10日間で何が起こったのか…。同氏は沢尻が離婚を決意した要因とされる (1) 日本での芸能活動の停滞 (2) 金銭問題の2点をあらためて否定した。
 高城氏 彼女のお金を借りたり、使ったことはありません。僕は国内の仕事だけで定期収入が1000万円あり、海外分も入れると収入は数千万円くらい。エリカの口座にも半年で数百万は振り込み、10日前もカードの支払いが足りないからと振り込んだ。エリカの仕事も僕が知る限り邦画のオファーが何本か来てましたし、音楽も作っていたはず。「3曲目まで、こうしたい」などと言っていたから。コスメ関係でCMの依頼もあったと聞きました。
 雲隠れした妻は、一方的に公式サイトで離婚意思を表明した。直接会うことも拒否しており、現段階で思いがかなう可能性は低い。
 高城氏 不満のない夫婦はないし、僕が気づかなかったのが悪いのかもしれません。彼女にも思いがあるんだろうし。愛はもちろんある。2人とも子どもが好きだから普通にほしい。直接会って話すのが、人としても夫婦としても筋。ファクスやメディア経由じゃ…。3年半、彼女が大変な時も一緒にいましたから。
 切実な思いは、沢尻に届くのか

生理的にダメ!エリカ様 高城氏に“絶縁メール”4月28日7時2分配信 スポニチアネックス

夫の高城氏に携帯メールで離婚を迫った沢尻エリカ

 離婚騒動の渦中にある沢尻エリカ(24)が27日、夫でクリエーターの高城剛氏(45)に“絶縁メール”を送ったことが分かった。騒動後初のメールで「別れたい」と離婚を強く求める内容。連絡を待ち望んでいた高城氏にとって復縁は絶望的になった。今後は沢尻の実兄を仲介役に話し合っていく方針。沢尻はこの日夜、ホームページで離婚協議に入ったことを報告した。

 沢尻が夫に“絶縁状”を送りつけた。

 関係者によると、27日にメールで「別れたい」といった内容の文面を送った。離婚の理由の一つに金銭問題が取りざたされているが「彼女はお金のことについてはいまひとつピンときていないところがある」と関係者。「それよりも高城さんのことを“キモい”と言っている。夫婦の場合、生理的にダメになってしまうと修復するのは難しい。それが離婚を決定づけた最大の理由のようです」と明かした。

 メールを送ることになった背景には、修復を望む高城氏の水面下での動きが影響した。前日の26日、極秘に沢尻の実兄と接触。沢尻の心情、様子などを聞いたとみられ、報道が先行している中で「本当に別れたいのなら別れてもいい」と申し出たという。

 その答えが「別れたい」の即答メール。もはや妻の翻意を促すことはできなかった。

沢尻エリカ、離婚意思認める 公式サイトで報告
離婚報道のエリカ様、すでに外国人大富豪の新恋人
芸能界の実力者が「沢尻エリカ本格復帰の条件は、ハイパー高城斬りだ!」と断言

エリカ離婚へ…“6カ条の誓約書”に不信感


posted by ぴかまま at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。