2010年05月16日

“フユラー”ブーム到来でテレビ局が坂本冬美に日参!?

“フユラー”ブーム到来でテレビ局が坂本冬美に日参!?
2010年5月16日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 今、テレビ界が注目しているのが“フユラー”ブームである。演歌歌手、坂本冬美(43)の熱狂的なファンを“フユラー”と呼んでいるのだ。

「ファンの中には坂本と同じ髪形やファッションを真似する人たちもいるほど」(事情通)だそうで、安室奈美恵の“アムラー”のように、いつのまにか広まったという。

 ブーム到来のきっかけとなったのが「また君に恋してる」の大ヒット。もともとはビリーバンバンの同名楽曲のカバーだが、焼酎「いいちこ」のCMに採用され、昨年末のNHK紅白歌合戦で一気にブレーク。

「当初は、50〜60代のファンが中心だったのだがいつのまにか20〜30代の男女にも浸透。最近はティーン層にも冬美ファンがいます。“フユラー”はこうしたティーン層の口コミで広まった言葉のようです」(音楽関係者)

 こうしたフユラーブームに目を付けたキー局関係者は事務所に日参しては出演オファーを行っている。ところが、色よい返事は得られないという。

「坂本は実はバラエティー番組NGなんです。表向きは素で話すのが苦手と公言しているが、本音はアラフォーでブレークして浮かれていると思われたくない。これだけヒットしても生活スタイルは何ら変わらないそうです」(関係者)

 それでも“フユラー”ブームはしばらく続く。

(日刊ゲンダイ2010年5月13日掲載)

坂本冬美とビリー・バンバン、「また君に恋してる」共演
【オリコン】歌手生活24年・坂本冬美
坂本冬美、「また君に恋してる」70万DLに感謝

1. 坂本冬美 - Wikipedia

2. 坂本冬美オフィシャルWebサイト
3. YouTube - 坂本冬美
4. 冬美だより- 坂本冬美オフィシャルWebサイト
5. mora[モーラ] : 坂本冬美の楽曲を試聴・ダウンロード

★★★

竹内結子が初の刑事役に挑戦!! 人気ミステリーをドラマ化
遠藤憲一は剛柔自在!コワモテ悪役、朝ドラ父親役…なんでもござれで引っ張りだこ
最高に恥ずかしいベッドシーンを告白!生田斗真と麻生久美子、風変わりな営みに仰天


posted by ぴかまま at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。