2010年06月12日

5人の子持ち、堀ちえみバツ2に 1年前からすでに別居


離婚会見を行った堀ちえみ(C)ORICON DD inc.(オリコン)

堀ちえみ、涙を浮かべ“再離婚”会見 「もう結婚は考えたくない」

 タレントの堀ちえみが12日、都内の松竹芸能東京支社で会見を行い、10年間連れ添った夫と今月10日に離婚したことを報告した。現在、4男1女の母親でもある堀は、今回が2度目の離婚。親権は堀が持つが離婚に際しての条件などは特に無く、今後も子供のことを考えて自身および子供全員は元夫の加藤姓を名乗り生活していくという。およそ30分間の会見で時折、涙をぬぐった堀は、1年半前から別居していたと認めた上で「何とか修復したかったが、一部マスコミが(別居情報を)得て、これ以上マンションの住人や両親たちに迷惑をかけれず(9日の)深夜に電話、10分で(離婚が)決まりました」と明かした。報道陣からは“再々婚”の可能性も聞かれたが、これには「もう結婚は考えたくない。仕事を一生懸命頑張る」とした。(オリコン)


5人の子持ち、堀ちえみバツ2に 1年前からすでに別居6月12日16時57分配信 夕刊フジ

堀ちえみ

 タレント、堀ちえみ(43)がフリー編集者の夫(43)と10日に離婚していたことが分かった。

2人は1年ほど前から別居していたが、このほど離婚協議が成立し、大阪市内の役所に離婚届を提出。10年の結婚生活に終止符をうった。スポーツ報知によると、離婚理由は生活のすれ違いと子供の教育方針の違いという。

 堀は2度目の離婚。1998年に離婚した医師と離婚調停をしていたころ、出版社に勤めていた夫と交際を始め、2000年5月、前夫との間に生まれた大学生の長男、高校生の次男、三男を連れて再婚。

 その後、四男(9)と長女(8)を出産した。5人の子供の親権は堀になる可能性が高い。再々婚の話はないという。

 堀は現在、毎日放送の「ちちんぷいぷい」、フジテレビ「知りたがり!」などの情報番組に出演しているほか、TBSのドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」にも主人公の母親役で出演。さらに、教育や食育などに関する講演なども行っている。

 収録や講演で大阪と東京を行き来し、家を留守にすることが多く、それが夫との溝を深めたとみられる。また、子供の教育方針を巡って意見の食い違いがあったと指摘する声もある。

 堀は別居を始めた昨年、「色即ぜねれいしょん」で23年ぶりに映画に出演。4月には料理のレシピ本も出版した。一番下の長女が小学生になって手が掛からなくなったことで、さらに仕事に本腰を入れる決意のようだ。

)5児の母親、堀ちえみが再び離婚していた


posted by ぴかまま at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。