2010年06月17日

【ドラマの見どころ!】“瑛太”ばかりがなぜモテる。『素直になれなくて』

【ドラマの見どころ!】“瑛太”ばかりがなぜモテる。『素直になれなくて』
2010年6月16日(水)15時0分配信 リアルライブ
-
 今日の【ドラマの見どころ!】は、木村カエラと結婚することが決まってオメデタイ瑛太と上野樹里主演『素直になれなくて hard to say i love you』(フジテレビ系)のおかわり!(2回目)。

第1週を見た程度では、「文明の利器Twitterがもたらす、ドロドロの人間関係」としか分からなかったけど、回を重ねるうちにドラマに引き込まれるチャッピー。

さすが人気脚本家・北川悦吏子さんの作品だけあるわね。私生活もハッピーな瑛太がありえないモテぶり、でも、あいかわらず突っ込みどころが満載よ。

 ハル(上野樹里)はナカジ(瑛太)への気持ちを抑えながら、ドクター(ジェジュン)との交際を続ける。

ドクターは、無理して高価な指輪を買おうとしたり、韓国に一緒に帰ってほしいと言い出したり積極的にハルとの結婚を意識する。

ピーち(関めぐみ)はナカジ(瑛太)への気持ちが抑えられなくなり、ナカジに好きと伝えるが友達でいたいとナカジからフられる。

リンダ(玉山鉄二)はナカジ(瑛太)への気持ちが抑えられなくなり、ナカジの寝顔に寄り添い密着。自分の気持ちをナカジに知られ、関係がギクシャクしてしまい遂に、みんなの行きつけの店エモーションで自殺を図るが…。

 もうお分かりだと思うが、このドラマの主要登場人物はジェジュン演じるドクター以外はみんな瑛太演じるナカジが好き。

ヒロイン役の上野樹里や、恋のライバル関めぐみはアリとして、ガオシルバー玉鉄までナカジが好きだなんて、彼ったら「うる星やつら」の諸星あたる並のモテぶり。

今は解決したけど、前半戦で大暴れしていたナカジの恋人・桐子(井川遥)がハルに嫉妬して狂言自殺したり、リンダにセクハラするSATCサマンサ上司の真理子(渡辺えり)から、仕事と引き換えにカラダを狙われたり(代わりに玉鉄が犠牲に…)まったくもって、若い女から人妻、オバサン、男にまでモテてしまうナカジ。

それを演じる瑛太って、そんなにフェロモンあるかしら? 

私生活では、歌姫木村カエラとデキ結、それはそれでオメデタイけど、結婚後カエラをもってしてもナカジ(瑛太)のモテが止まらず、女とはかぎらない誰かと恋愛トラブルになって離婚! なんてならないでね。

それからチャッピー的には子供っぽい瑛太クンよりも、その父役の吉川晃司の方がタイプだわ。(チャッピー)

デキ婚”する瑛太は木村カエラに捨てられる
水嶋ヒロの次に仕事がなくなるのは瑛太

北川悦吏子「ツイッター」使用を自粛 「よつばと!」実写化のデマ信じた


posted by ぴかまま at 05:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。