2010年07月07日

キョンキョン&永瀬、元夫婦が夫婦役…「毎日かあさん」実写映画化

キョンキョン&永瀬、元夫婦が夫婦役…「毎日かあさん」実写映画化

 04年に離婚した女優・小泉今日子(44)と俳優・永瀬正敏(43)元夫妻が、映画で夫婦役を演じることが6日、発表された。

人気漫画家・西原(さいばら)理恵子さんの代表作「毎日かあさん」を実写映画化。

小泉が主人公の漫画家を、永瀬が夫のカメラマン役を演じる。極めて異例の共演だが、小泉は「(永瀬と)同業として戦える日が来た」と話すなど、ともに出演を快諾。小林聖太郎監督がメガホンを執り、来春公開予定だ。

 私生活で離婚した小泉と永瀬が夫婦役。映画史上例のない共演が実現する。

 「毎日かあさん」は西原理恵子さんが漫画家として、1男1女の母親として奮闘する実生活をコミカルに描いた人気作。1996年に結婚し03年に離婚、06年に事実上復縁するも、07年に腎臓がんで亡くなった、夫でカメラマンの鴨志田穣さん(享年42歳)の最期も描かれている。

 シリーズ累計150万部を突破するベストセラーで、07年には文芸誌「ダ・ヴィンチ」が選ぶ「泣けた本」で第1位。09年からはテレビ東京系でアニメも放送中だ。

 映画化の企画は約2年前に立ち上がり、脚本が完成した昨年半ば「西原さんと同年代で、圧倒的な存在感がある」と小泉に主演をオファーした。その後、夫の鴨志田さん役を検討したところ、スタッフの全会一致で、写真家としても作品を発表している永瀬が挙がった。「聞かずにあきらめることはできない」と小泉側に提案したところ「(共演は)大丈夫です」と了解を得た。永瀬側も、さすがに最初は驚いたものの、小林監督から作品に関する話を聞き出演を快諾したという。

 共演について小泉は「時が過ぎたといいますか、同業として戦える日が来たのだとうれしく思います。いろいろあった私たちだからこそできることがあるはず」。永瀬も「いつかまた同じ現場に立てるといいね、と彼女と話していたことが、このすてきな物語で実現することをうれしく思ってます」と、かつての結婚生活をプラスにとらえている。

 小泉と永瀬は93年に雑誌の対談で出会い、95年の2月22日に結婚。04年2月に離婚した。西原さんと鴨志田さんも離婚しているが、その後、事実上の復縁を果たした。8月中旬にクランクイン、9月下旬にクランクアップ予定だが、撮影を通じ、2人の復縁もあるかも?

(2010年7月7日06時00分 スポーツ報知)

★★★

「朝ドラから大河へ」向井理に渡辺謙や宮崎あおいとの共通点
『龍馬伝』蒼井優演じるお元、“裏設定”は隠れキリシタン
天海祐希「セリフの量におびえている毎日」

<月の恋人>最終回視聴率16.2%、キムタク主演の月9 「しゃべくり007」スペシャルは17.4%


posted by ぴかまま at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。