2010年07月12日

スペイン、延長戦制し初の栄冠…1─0オランダ

スペイン、延長戦制し初の栄冠…1─0オランダ
2010年7月12日(月)6時3分配信 読売新聞

 サッカーワールドカップW杯)南アフリカ大会最終日の11日(日本時間12日未明)、決勝のオランダ―スペイン戦は、延長後半の116分にスペインがイニエスタのゴールで先制点を奪った。

 前半は互いに慎重な試合運びとなった。スペインは12分、右からのクロスを受けたビリャが左足でボレーシュートを放ったがサイドネットへ。オランダは18分にスナイダーがFKから直接ゴールを狙ったが、GKが正面でキャッチした。

 後半に入り、オランダは62分、スルーパスに抜け出したロッベンがスペインGKカシリャスと1対1になるが、カシリャスの好セーブに阻まれて絶好機を逃した。

 ロッベンは83分にも中央を突破してゴールに迫ったが、ここでもカシリャスが飛び込んでボールをキャッチした。

 延長戦に突入した95分には、今度はスペイン・セスクがオランダGKステケレンブルフと1対1の決定機を迎えたが、ステケレンブルフが絶妙な飛び出しで防いだ。

 オランダは延長後半の109分にハイティンハが2枚目のイエローカードを受け、10人での戦いとなった。

 世界ランク4位のオランダ、同2位のスペインのどちらが勝っても初優勝で、ウルグアイ、イタリア、西ドイツ(当時)、ブラジル、イングランド、アルゼンチン、フランスに次いで史上8チーム目の王者誕生となる。

 両チームはW杯では初の顔合わせ。ともに初優勝をかけた決勝は、1978年大会のアルゼンチン―オランダ戦以来となった。

 得点王争いは、この試合前まで、スナイダー(オランダ)とビリャ(スペイン)の2人が、3位決定戦でともに1ゴールを挙げたミュラー(ドイツ)、フォルラン(ウルグアイ)と5得点で並んでいる。

 この試合は、日本の西村雄一氏が主審の支援や選手交代などを行う第4審判員を務めている。

1. W杯 2010南アフリカ大会特集

2. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia
3. Yahoo!ニュース - 2010FIFAワールドカップ
4. 2010年南アフリカW杯 : nikkansports.com
5. 南アW杯:スポーツ報知

★★★

菅首相「改めてスタートラインに立った気持ち」

有働由美子「あさイチ」の「セックスレス特集」が民放に波及


posted by ぴかまま at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ(サッカー)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。