2011年06月30日

山本モナが芸能界引退を発表 6月30日で活動に終止符

山本モナが芸能界引退を発表 6月30日で活動に終止符オリコン 6月30日(木)18時26分配信

芸能界引退を発表した山本モナ (C)ORICON DD inc.

 タレントの山本モナが6月30日、芸能界からの引退を発表した。報道各社あての署名入りFAXで「突然のお知らせになってしまって申し訳ありません。私、山本モナは、6月30日をもって芸能界でのお仕事を引退させていただくことになりました」と明かした山本は、これまで支えてくれたファンや関係者に感謝するとともに「今後は、山本モナではなく、結婚後の本名である名前にもどり、35歳の女性として、歩幅は小さいですが、出来ることをひとつずつやって進んでいこうと思っています」とコメントした。

波乱万丈の人生を振り返る「山本モナ」のヒストリー

 昨年の結婚を機に「これまでの自分と、今後の自分の生き方についてもう一度考えました」という山本は、「自分にはどんなことができるのか、何をしなければならないのか、という問いに、ものすごく迷いながら、自分なりの答えを見つけ、去年の暮れ、それに向かって進んでいくことを決めました」と今回の決断に至った経緯を報告した。今後については、具体的に触れられていないが「結婚、仕事、子育てなど、女性として生きるということに、悩んで、考えて、努力して、それを追求していきます」と前向きに綴っており、最後には「これまで山本モナを応援してくださった、皆様へ。本当にありがとうございました」と感謝の言葉で締めくくった。

 ノルウェー人の父親と日本人の母親を持つ山本は、1976年2月11日生まれで広島県出身。朝日放送のアナウンサーを経て、2005年にフリーに転向。その後はバラエティ番組やラジオをはじめ、芸能イベントにも数多く登場し、話題を振りまいた。2010年8月にはかねてより交際していた一般男性と結婚し、「今後は彼を支えていきながら、二人で幸せな家庭を築いていきたいと思います」と喜びのコメントを発表していた。

引退の理由は芸能界のいじめ! 某ベテラン芸能記者が振り返る山本モナの人生

山本モナ、幸せいっぱい会見 プロポーズは「彼から

山本モナがゴールイン!芸能界は引退へ

山本モナ、女優に初挑戦で主役に!胸にブルーのタトゥー!妖艶占い師演じるも…共演者降板の波乱も!


タグ:山本モナ
posted by ぴかまま at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山本モナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。