2013年07月02日

「毎日楽しくて幸せ」安藤、子どもが心の支えに

「毎日楽しくて幸せ」安藤、子どもが心の支えに読売新聞 7月2日(火)9時28分配信

復帰を目指して練習を再開した安藤

 新しくできた家族を力にソチ五輪に挑戦する意向を明らかにしたフィギュアスケートの元世界女王、安藤美姫。

 読売新聞との単独インタビューでは、長女の出産を決意した経緯や、母として競技の第一線に挑む心境を率直に語った。

 「子どもがいると、忙しいし大変だけど、毎日が楽しくて幸せ」と精神的支えになっている。一方、「リンクでは全然思い出さない。出産したこともたまに忘れている」と、切り替えもうまくなった。

 2012〜13年シーズンは、グランプリ(GP)シリーズにエントリーしたが、開幕直前の昨年10月9日、欠場を発表。「コーチが見つからず、万全の状態で試合に臨めないと思った」と、2季続けて休養に至った経緯を説明する。当時は事実上の引退かと騒がれたが、すぐに翌シーズン用のプログラム作りに着手していた。

 ところが、ショートプログラム(SP)の振り付け中の10月下旬、妊娠が判明した。「病院に行って分かった時はびっくり。でも、女性としては、うれしかった」。その時期は、出場登録していたGPシリーズを欠場したため、日本連盟からショー出演を控えるよう言われ、時間的には余裕があった。そんな状況も後押しし、「復帰を前提に出産しよう」と決意した。
.最終更新:7月2日(火)9時28分

モロゾフ氏、安藤の出産知らなかった 父親説も完全否定オリコン 7月2日(火)10時8分配信

 4月に第1子を出産していたことを告白したフィギュアスケート元世界女王の安藤美姫選手(25)の元コーチで交際も報じられていたニコライ・モロゾフ氏が、2日放送のフジテレビ系情報番組『ノンストップ』の電話取材に応じ、安藤選手の出産を知らなかったと明かした。また、「父親ではないか」と問われると「違う」と完全否定した。

 同番組の直撃電話取材に応じたモロゾフ氏は、安藤選手が子供を出産したことを告げられると、しばらく無言になり「もう一回言って」と驚いた様子。再度伝えられると「そう」と一言返し、知っていたかを尋ねられると「いいえ」と言葉少なに答えた。

 さらに、子供の父親ではないかを聞かれると「違う」と完全否定し「私には何も言うことはありません」とトーンを下げた。

 安藤選手は、父親の名前を明かしておらず、一部スポーツ誌では日本人の元選手ではないかと報じている。

フィギュア解説者・佐野稔氏「安藤は『母は強し』の姿見せてくれるだろう」夕刊フジ 7月2日(火)16時56分配信

 衝撃的だったフィギュアスケート元世界女王・安藤美姫(25)の極秘出産告白。安藤の今後はどうなるのか。フィギュアスケート解説者の佐野稔氏は夕刊フジの取材に対して、次のようのコメントした。

 「世界一強い“人種”は母親だ。これからの安藤はわが子のために滑ることになる。強い心を持って『母は強し』の姿を見せてくれるだろう。母親のスケーターは前例がないものの、4回転ジャンプなどとてつもないことをやってきた選手だけに、期待できる。コーチ探しは大変だろうが、五輪出場に向けた目標は『全日本選手権での優勝』とはっきりしている。具体的な条件として、3回転が4種類ほしい。3回転−3回転のコンビネーションができれば、鬼に金棒だ」

連盟も出産「全然知らなかった」 引退を明言した安藤の今後は?スポニチアネックス 7月2日(火)7時20分配信

 4月に出産していたことが分かった安藤美姫(25)の衝撃の告白に日本スケート連盟の強化スタッフも「全然、知らなかった」と驚くばかりだった。

 ソチ五輪シーズンとなる今季の復帰を目指す安藤は、5月に練習を再開した。得意だったジャンプでミスを繰り返し、気づいたことがある。

 「今まで凄いことをやってたんだって実感が持てた」。基礎的な筋力トレーニングにも汗を流すようになった。6月上旬のアイスショーではジャンプを跳ばなかったが、同下旬のショーでは3回転サルコーに挑戦するなど、コンディションを上げてきている。

 安藤は日本連盟の強化指定から外れている。ソチ五輪出場のためには12月の全日本選手権での表彰台が条件。同大会までに国際連盟の技術最低点(ミニマムポイント)の獲得も必要になるが、現状ではISU公認大会に日本代表として出場できない。

 安藤は神奈川県連盟に選手登録し、10月の関東選手権で復帰予定。強化指定に復帰するため、同選手権で結果を残すことが夢舞台への第一関門になる。「今季限りで現役を引退します」と明言した元女王。母としてラストシーズンに挑む。

<安藤美姫選手>4月に女児出産 五輪シーズン限りで引退へ


タグ:安藤美姫
posted by ぴかまま at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。