2013年08月06日

能年玲奈「あまちゃん」クランクアップ即続編を直訴

能年玲奈「あまちゃん」クランクアップ即続編を直訴デイリースポーツ 8月2日(金)6時58分配信

 大ヒットしているNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」(総合、月〜土曜、前8・00)のクランクアップセレモニーが1日、東京・渋谷のNHKで行われ、ヒロイン・天野アキ役の女優・能年玲奈(20)が登場した。

 能年は「『あまちゃん2』のクランクインしたい」と、訓覇圭プロデューサー(46)に何度も続編制作を直訴。写真撮影時にも海女の格好で「じぇじぇじぇ」のポーズを連発するなど、猛アピールした。

 ようやく迎えたクランクアップの日なのに、能年の口からはいきなり続編を熱望する言葉が飛び出した。

 撮影を終えてやりたいことを問われると「『あまちゃん2』のクランクインしたい。プライベート?何も考えられないです」と熱望。「プロデューサーにぜひお願いしたい」とその場で直訴するなど、会見中3回もラブコールを送った。訓覇プロデューサーは「まだ編集が残っているし終わってない。自分の頭の中では片隅にもない」と、さすがに苦笑いだ。

 異例のヒロインによるクランクアップ時の続編制作直訴は「自分にとっては大好きで特別な作品」(能年)だから。「“アキちゃんになりたい”とあこがれながら演じた」と、アキの成長と自身の成長をリンクさせてきたことを明かした。

 会見では、最後の収録を終え祝福される映像が流れた。アイドル役の研究で、母親役の小泉今日子(47)のアイドル時代の写真集を古本屋で探し、「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子(19)のステージを参考にした。そんな1年の苦労が思い浮かんだのか、この時ばかりは目をうるませたが、最後まで涙は流さず笑顔を振りまいた。

 7月までの平均視聴率も20・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高く、驚いた時に発する言葉「じぇじぇじぇ」も大流行。「街中でこの言葉を聞くとうれしい。これからも、どんどん使っていきたい」という能年、もちろん続編があれば、まだまだ披露することはできる。


ユイ役・橋本愛はクールに「あまちゃん」撮了を報告デイリースポーツ 8月2日(金)10時25分配信

ブログで「あまちゃん」撮了の報告をした橋本愛

 1日にクランクアップセレモニーを終えた大ヒット中のNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で、ヒロイン・天野アキの親友・足立ユイを演じている橋本愛が、同日のブログでクールに終了報告した。

 役柄以上にクールなところを見せることが多い橋本。7月初めにコンタクトレンズのPRイベントに登場した際には、あまりにも表情がなく、コメントも素っ気ないので司会者を困らせた。だが、「あまちゃん」については滅多に更新しないブログをクランクアップ直後に早速書き込んだあたりには、心に秘めた感慨がちらりと見えた。

 「『あまちゃん』オールアップいたしました」と、ブログの文章自体は冷静そのもの。しかし、続く「自分の想いは関係者の方々の前で搾りに搾って出してきたところなので残っていません」という表現がいったい何を意味するのか。

 主演の能年玲奈はプロデューサーに続編制作を熱く迫ったが、橋本が関係者だけがいる場所で「搾りに搾って出してきた」ものとは、果たして…。

 「ただドラマを楽しんでくださってる皆様には、まだあと2か月間ぜひ最後まで観ていただければという想いです まだまだよろしくお願いします」と結んでいる。

 作中では上京を果たせなかったユイが、アキの後を継いで海女になる決断をするというところまでストーリーが進んでいる。アキのアイドルの夢とともに、ユイが選んだ新しい道が成就するのかどうかも「あまちゃん」ファンには大変気になるところだ。
.


posted by ぴかまま at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。