2014年09月23日

仲間由紀恵:7年愛育み「機熟した」14歳差田中哲司と結婚

仲間由紀恵:7年愛育み「機熟した」14歳差田中哲司と結婚2014年09月19日

女優の仲間由紀恵(34)が18日、俳優の田中哲司(48)と結婚したことを、報道各社にファクスで報告した。この日午前9時すぎ、田中が東京都内の区役所に婚姻届を提出した。

2007年のTBSドラマ「ジョシデカ!−女子刑事−」で共演後、仲の良い友人として交際が始まったと説明。以来7年にわたり、14歳差の愛を育んできた。

 仲間は「機が熟しこのたび結婚の運びとなりました。大人な2人のつもりですので、今まで通り仕事に励み、協力して謙虚でささやかな家庭を築いていきたいと思っています。公私にわたり1+1が2以上の結果を残せるよう精進してまいります」とコメント。この日は、都内のスタジオで撮影に臨んだが報道陣への応対はなかった。

 一方、田中は東京芸術劇場(豊島区)で舞台「背信」の初日公演後に単独で会見した。「最近一緒に生活を始めました」と報告。あらたまったプロポーズはしなかったというが「1年前くらい……記念日だったかな?指輪を渡した。僕は何かモゴモゴ言っちゃって覚えてないんですが、彼女はまあうれしそうではありましたね」とのろけた。

 仲間の魅力について、「性格が、見てもらえば分かるがすごくいい。素朴な面がいっぱいあって、そこが大好きなところです」とニッコリ。国民的女優を独り占めにした感想を聞かれると、「申し訳ないです」と控えめに話した。

 関係者によると妊娠はしておらず、挙式、披露宴も行わない。婚姻届提出の日取りは、かねてこの日に決めていたという。仲間が、主人公の親友・蓮子役を演じているNHK連続テレビ小説「花子とアン」がクライマックスの今、「祝っていただける方が増えるのではと考えた」と関係者は話している。

 10月には仲間主演のTBSドラマ「SAKURA〜事件を聞く女〜」が放送開始。新妻として、演技面でも新たな境地が見られそうだ。

 ◆仲間 由紀恵(なかま・ゆきえ)1979(昭54)年10月30日、沖縄県生まれ。2000年、テレビ朝日ドラマ「TRICK」でブレーク。02年の日本テレビ「ごくせん」は代表作になった。05年以降、NHK紅白歌合戦の司会を4回担当。

 ◆田中 哲司(たなか・てつし)1966(昭41)年2月18日、三重県生まれ。日大芸術学部卒業後、舞台を中心に名脇役として活躍。放送中のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」では主人公の盟友、荒木村重を熱演し話題を呼んだ。(スポニチ)

2009年11月18日 仲間由紀恵初ロマンス13歳上の俳優と
posted by ぴかまま at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405874997

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。