2007年09月11日

「逃げたこと、後悔」=元市職員に被告人質問−3児死亡飲酒事故・福岡地裁

「逃げたこと、後悔」=元市職員に被告人質問−3児死亡飲酒事故・福岡地裁
9月11日11時31分配信 時事通信


 福岡市東区で昨年8月、RV(レジャー用多目的車)が追突され海中に転落し、幼児3人が死亡した飲酒運転事故で、危険運転致死傷などの罪に問われた元同市職員今林大被告(23)の公判が11日、福岡地裁(川口宰護裁判長)で開かれ、同被告は初の被告人質問で事故状況や心境を述べ、「飲酒運転はもちろんですが、逃げたこと、救助しなかったことを後悔しています」と涙を流した。
 今林被告は事故直前について「景色を眺めるようにして走っていた。(自分の)癖だと思う」と陳述。前を走っていたRVに気付くと「右にハンドルを切って、ブレーキを踏んだ」とした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070911-00000048-jij-soci

亡くなった3児の父、「ブレーキ踏んでない」と反論 9月5日
◆「なぜ見捨て去った」初めて出廷の父、悲憤の訴え 9月4日


posted by ぴかまま at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。