2007年09月12日

天海祐希、まだ背が伸びてる?! 

天海祐希、まだ背が伸びてる?! 作家・奥田英朗さん(47)のベストセラーを映画化した「サウスバウンド」(森田芳光監督)の完成披露会見が11日、都内で行われた。

今作で11年ぶりに天海祐希(40)と共演した豊川悦司(45)は「相変わらずデカいなぁ。ちょっと背、伸びたかな」と笑わせた。

天海は「ホントなんですよ。ちょっとずつ微妙に伸びてます。それが怖いんです」と冗談めかして切り返していたから、豊川の感想も錯覚ではなかった? 10月6日公開。
(2007年9月11日16時26分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070911-OHT1T00153.htm

サウスバウンド:奥田英朗氏 直木賞受賞第一作(2005年)小学校六年生になった長男の僕の名前は二郎。父の名前は一郎。誰が聞いても「変わってる」と言う。父が会社員だったことはない。物心ついたときからたいてい家にいる。父親とはそういうものだと思っていたら、小学生になって級友ができ、ほかの家はそうではないらしいことを知った。父はどうやら国が嫌いらしい。昔、過激派とかいうのをやっていて、税金なんか払わない、無理して学校に行く必要などないとかよく言っている。家族でどこかの南の島に移住する計画を立てているようなのだが……。

――型破りな父に翻弄される家庭を、少年の視点から描いた、長編大傑作。21世紀を代表する新たなるビルドゥングス・ロマン!http://www.kadokawa.co.jp/sp/200506-05/

映画サウスバウンドでトヨエツが演じるのは、3人の子供を持つ元過激派の破天荒な父親・上原一郎。東京から沖縄・西表島の民家に移り住む。天海は一郎を支える肝っ玉母さん・さくら役。「MISTY」以来、ちょうど10年ぶりの共演になるが、息もピッタリだ。


トヨエツ&天海、南の島で熱い暑い共演 7月18日

サウスバウンド -southbound-movie.com/

サウスバウンド/奥田英朗 http://www.kadokawa.co.jp/sp/200506-05/

◆ Yahoo!ブックス - インタビュー - 奥田英朗 http://books.yahoo.co.jp/interview/detail/31558492/01.html


posted by ぴかまま at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。