2007年09月15日

台風11号、久米島の北を北上…九州地方に接近へ

台風11号、久米島の北を北上…九州地方に接近へ9月15日16時58分配信 読売新聞


 非常に強い台風11号は15日午後4時現在、沖縄県久米島の北約330キロの海上を時速20キロで北に進んでいる。

 今後も東シナ海を北上する見通しで、16日には九州の西海上に接近する可能性がある。

 南東から湿った空気が流れ込む影響で、東海地方から九州地方にかけての太平洋側などでは、16日にかけて、1時間に30ミリから50ミリの非常に激しい雨になる恐れがある。

 気象庁の観測によると、中心気圧は940ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は50メートルで、中心から半径90キロ以内で風速25メートル以上の暴風となっている。

 台風が通過した久米島では、15日未明に観測史上最も強い最大瞬間風速62・8メートルを記録した。

最終更新:9月15日16時58分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070915-00000512-yom-soci


タグ:台風11号
posted by ぴかまま at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天気・気象
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。