2007年09月21日

食品値上げ相次ぐ

食品値上げ相次ぐ

 油、小麦高騰でバーモントカレー サッポロ一番
 原料高を背景に、食品業界で値上げの動きが一段と進んでいる。

 ハウス食品は19日、カレールーバーモントカレー」など主力商品の希望小売価格や出荷価格を、11月1日出荷分から約10%値上げすると発表した。油脂や小麦などの価格が高騰しているためだ。家庭向けのカレーやシチューのルーでは36品が対象となる。同社の家庭向け商品の値上げは17年ぶりだ。

 カレールーではハウスが6割のシェア(市場占有率)を持っており、エスビー食品などの他メーカーにも値上げが波及する可能性がある。

 ハウスは「うまかっちゃん」など即席袋めん4品の希望小売価格も、来年1月16日出荷分から10円上げる。スナック菓子「とんがりコーン」も12月3日出荷分から内容量を最大で約9%減らし、実質的に値上げする。

 サンヨー食品(本社・東京)も来年1月1日出荷分から、即席めんの全商品で希望小売価格を引き上げる。「サッポロ一番」などの袋めんは10円値上げして100円(税抜き)に、「カップスター」などのカップめんは15円値上げして170円(同)にする。即席めんでは、最大手の日清食品も来年1月からの値上げを決め、東洋水産も値上げを検討している。

 また、丸大食品は10月下旬から、ハム・ソーセージや総菜などの加工食品で、平均10%の値上げや商品の内容量を減らす措置を取る予定だ。

(2007年9月20日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/20070920gr01.htm

<菓子メーカー>価格そのまま、内容減量で実質値上げへ
日清食が即席めんを17年ぶり値上げ、原材料高で
相次ぐ食品値上げ バイオエタノール人気が影響


posted by ぴかまま at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。