2007年09月28日

常盤貴子、沢尻エリカらCM起用…カネボウが新ブランド

カネボウ化粧品(東京)は27日、主に20―30代の女性向けの大型ブランド「コフレドール」を12月16日に発売すると発表した。人気女優の常盤貴子沢尻エリカら5人を起用して同社で過去最高の広告宣伝費を投入し、資生堂の主力ブランド「マキアージュ」に対抗する。

 カネボウは人気ブランドの「テスティモ」と「レヴュー」の後継ブランドと位置付けており、発売後1年間で300億円と、同社の単独ブランドで過去最高を目指す。

 光沢やツヤを与える新開発のパール素材を口紅やアイシャドーなどに採用したほか、口紅に保湿成分を配合した。口紅は3150円程度。薬局や総合スーパーなどで販売する。

 都内で記者会見したカネボウの知識賢治社長は「社運を賭けた大型ブランドで、一挙に攻勢を掛けたい」と述べた。

(2007年9月27日20時11分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070927-OHT1T00201.htm

常盤貴子さん起用、カネボウが新ブランド「コフレドール」


posted by ぴかまま at 06:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。