2007年09月29日

スキマスイッチ・大橋さんが入籍を発表

スキマスイッチ・大橋さんが入籍を発表9月29日5時1分配信 産経新聞

 人気ユニット、スキマスイッチのボーカル、大橋卓弥さん(29)が29日、入籍したことを発表した。

 大橋さんは自身のホームページに直筆のメッセージを掲載。お相手が一般女性のため、「どのようにみなさんにお伝えするか迷いました」と前置きした上で、「この新しいスタートを機に、シンタ君(常田真太郎さん)と一緒にみなさんの元へ、よりいっそう良い音楽をお届けできるよう、頑張っていきたいと思います」とつづった。

 スキマスイッチは常田さんとの2人組ユニットで、2003年メジャーデビュー。「奏(かなで)」「ボクノート」などのヒットで知られ、05年には「全力少年」でNHK紅白歌合戦への出場を果たした。常田さんは05年に結婚している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070929-00000910-san-ent

スキマスイッチ【すきますいっち】
大橋卓弥(おおはし・たくや、1978年5月9日、愛知・東海市生まれ)と、アフロヘアの常田真太郎(ときた・しんたろう、同年2月25日、名古屋・緑区生まれ)のユニット。
大橋が自身のCDの制作を常田に頼んだことをきっかけに99年に結成した。
01年から東京・新宿や渋谷を拠点にライブ活動を開始し、03年7月に「view」でメジャーデビュー。
04年6月の初アルバム「夏雲ノイズ」で、オリコン2位になりブレークした。
05年4月に発売した「全力少年」が大ヒットし、同年の紅白歌合戦に初出場した。
06年3月には映画「ドラえもん のび太の恐竜2006」の主題歌「ボクノート」を手がけ、同映画で声優デビューした。常田は05年8月に結婚したことを発表。w−inds.やソニンに楽曲提供し、松たか子の新曲「明かりの灯る方へ」(06年3月発売)もプロデュースした。ユニット名は楽曲制作の作業をしていた常田の自宅で「見えるものを言ってそれをつなげよう」と2人で発案。フスマに隙間があったのと、電灯のスイッチから命名した。
スキマスイッチ:イザ!


posted by ぴかまま at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。