2007年09月29日

山本モナ、NHKでキャスター! 

山本モナ、NHKでキャスター! 

フリーアナの山本モナ(31)が、NHKキャスター復帰する。29日放送「世直しバラエティー カンゴロンゴ」(深夜・0時30分)に、「流しのフリーキャスター」として出演。ゲストから意見を引き出し、巧みにまとめて伝えている。06年9月、民主党の細野豪志衆院議員との不倫デートを報じられ、同10月にTBS系「NEWS23」キャスターを降板。その後はバラエティー出演が続いていたが、つかの間の“本業”となった。

 国会議員との不倫デートでTBS系「NEWS23」をクビになったモナが、なんとお堅いNHKでキャスター復帰する。同局出演は6月11日の「生活ほっとモーニング」でクイズのゲストを務めて以来2回目だが、キャスターとしては初めて。

 同番組は「人心の荒廃著しい21世紀の日本に、言葉の力と人の良心を信じる現代のドンキホーテが奮闘する」というコンセプトの単発番組。モナは「流しのフリーキャスター」という肩書で、ゲストからテーマに合った意見を引き出し、まとめる役割を果たす。

 さぞまじめな番組かと思いきや、キャスターとして腕を振るうのは報道スタジオではなく、ラーメン店のセット。ゲストがラーメンをすする中、モナが現場を仕切る。

 宮田章チーフプロデューサーは起用理由について「山本モナさんを入れることで、ラーメンを食べながらの世間話が一風変わったニュースショーとして見えるのでは、と考えた」と説明。好評ならば、レギュラー化もありそうだ。

 今回のテーマは「クレーマー社会」。親たちの理不尽なクレームに悩む女性教師の再現ドラマを受け、モナは紙芝居風のフリップを使いながらクレームの種類について分かりやすく説明。ゲストで中国人実業家の宋文洲さんとトークを展開した。

 昨年10月に「NEWS23」を降板後は、日テレ系の特番「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」でスイカのかぶり物をしたり、テレビ朝日系「ロンドンハーツ」の人気コーナー「格付けしあう女たち」で“バトル”を繰り広げてきた。

 今回も、このバラエティー路線の延長といってよさそうだが、NHKからお墨付きをもらったことで、報道キャスターとしての復帰も近い?

(2007年9月29日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070929-OHT1T00059.htm

山本モナ、元カレと熱愛
モナ“交際宣言”「次はタイ」
モナ、旅行のカレは“本命じゃない”
次回も元カレと行きタイ!山本モナ、体を張ってタイ国際航空PR9月8日


アンナ、モナ、くらら、かをり18億円の輝き…ダイヤモンドショー
山本モナ、石田純一にうっとり 

山本モナ「男性のタイプ? 鳥肌実さん」 


posted by ぴかまま at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。