2007年10月01日

雨の日を逆手お得サービス 限定ケーキに割引ファミレス

雨の日を逆手お得サービス 限定ケーキに割引ファミレス
07/07 10:31 流通・商社ニュース:イザ!
 雨の日に客を呼び込もう。百貨店や飲食店、娯楽施設で梅雨時ならではの雨の日限定商品や割引などのサービスが続々登場している。雨の日に買い物に出掛けるのは、おっくうなもの。客足の遠のく雨天時に特典を付けて、来店客を伸ばす作戦だ。

 阪急百貨店うめだ本店(大阪市北区)は、地下食料品売り場で「雨の日限定ケーキ」を販売している。前日の昼過ぎの天気予報で降水確率50%以上なら翌日、人気洋菓子店が雨にちなんだ特別ケーキを用意する。特別ケーキは気象庁の「梅雨明け宣言」が出るまでお目見えする予定。
 「足元の悪い中、わざわざ来ていただいたお客さまに、少しでも楽しんでいただきたい」(広報担当)と2年前から始めた。ミルフィーユの「旬のフルーツのレインボータルト」(578円)、新宿高野の「アプレ ラ プリュイ(雨上がりに)」(525円)など今年は昨年より1つ多い4種類の特別ケーキが登場した。

 「ココス」や「デニーズ」などファミリーレストランチェーンも雨の日に使えるクーポン券を配っている。ココスはホームページ上で雨の日に持参するとドリンクバーが無料になるクーポン券を配布。昨年からサービスを開始し、梅雨と秋雨の時期に実施して今回で3回目になる。利用者にも浸透し始め「雨の日サービスはうれしいという声が出ている」(ココスジャパン広報室)という。デニーズも6月中旬に、7月の雨の日に使える200円割引券を店頭配布した。
 娯楽施設も、雨の日の特別サービスで客を誘う。
 プラネタリムや水族館などが入る複合商業ビル、サンシャインシティ(東京都豊島区)では平日の雨天時や視界不良時にのみ販売する「梅雨得(つゆとく)チケット」を用意。展望台入場とあじさいゼリーのセットが700円と通常より280円安くして集客を狙う。特別チケットは13日まで。

 さまざまな店舗の雨の日サービスを提供する企業もでてきた。

 気象情報関連事業のイー・テン(東京都渋谷区)は、携帯電話専用の天気予報サイト「e−天気・net」で雨の日サービスを検索できる「雨トク!」を提供。月額105〜210円を払って会員になると、飲食店や美容院など100店舗以上の雨の日サービスを探すことができる。6〜9月にはサービス利用者が増加するという。
 雨の日はついつい室内にこもりがち。思い切って外出してみると思わぬ“お得”と出合えるかもしれない。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/62149/


posted by ぴかまま at 02:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。