2007年10月04日

フライデー発売中止 力士急死 掲載写真に重大ミス

フライデー発売中止 力士急死 掲載写真に重大ミス
10月4日17時5分配信 産経新聞


 5日発売予定の講談社写真週刊誌フライデー」10月19日号が、急きょ発売中止になったことが4日、分かった。関係者によると、大相撲、時津風部屋の力士急死問題に関する記事の掲載写真に重大なミスがあったという。

 フライデー編集部は「特集記事作成の過程で、重大なミスが発生したことが事前に判明しました。発売日までに訂正が間に合わず、やむなく発売を断念せざるを得なくなりました。読者の方々、並びに関係者の方々に多大な迷惑をおかけすることを深くお詫びします」とコメントを発表。来週12日の発売は通常通り行うとしている。

 フライデーは昭和59年創刊。発売中止の事態は初めてという。日本雑誌協会によると、発行部数は約41万部(平成18年)。

 JR西日本の駅の売店「キヨスク」を運営しているJR西日本デイリーサービスネットによると、4日朝に納入業者から発売中止の連絡が入ったという。担当者は「(雑誌の販売中止は)それほど珍しいことではなく、大きな影響はない」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000103-san-soci



posted by ぴかまま at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。