2007年10月05日

キムタク韓国で“初体験”…30分間ファンミーティング

【ソウル4日】 SMAP木村拓哉(34)が主演映画「HERO」PRのため訪韓し、当地の映画館で自身初のファンミーティングを行った。

 日本ではすでに興行収入60億円を突破したが、韓国でも11月1日に邦画史上最大の250スクリーンでの公開が決定。この日、金浦空港では2000人のファンが木村を出迎え、人気が証明された。

 ミーティングでは約30分間、木村がファンからの質問に応じ、プレゼントも受け取る大サービス。日本では機会がなく「ここにきて初体験をするとは思わなかった。久々の初体験」だ。最初は少し戸惑っていたが「キムタクと呼んでもいいですか?」の質問に「日本でもそういうふうに言われることが多々あるんですけど、韓国には、スタッフの方にキムさんという方がたくさんいて、こっちに来た方がキムタクっていわれても違和感がない」と笑顔で返答。「距離的にも、とても近い隣同士の国。政治とは別に、国と国が近づければ。またお邪魔するときにはお願いします」と再訪韓も約束した。

 「HERO」は、この日開幕した釜山国際映画祭で5日に特別上映される。木村はイベント後に釜山入りした。

(2007年10月5日06時03分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071005-OHT1T00071.htm

興収「西遊記」43億円、「HERO」が52億2000万円 


posted by ぴかまま at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画★HERO(ヒーロー)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。