2007年09月08日

<ゆうちょ銀行>システム障害、1週間以上続く

<ゆうちょ銀行>システム障害、1週間以上続く10月8日19時12分配信 毎日新聞


 郵政民営化で誕生した ゆうちょ銀行で、1日に発生したシステム障害が1週間以上も続いていることが8日、分かった。貯金の預け入れや払い出しなどにかかわる基幹システムには異常はないが、郵便局の端末から「顧客情報管理システム」に接続しにくい状況が続き、口座を新規開設する時に時間がかかるなどの影響が出た。ゆうちょ銀は「連休明けの9日に復旧を目指している」と説明している。
 障害が発生した顧客情報管理システムには、顧客の氏名、住所、生年月日、預金残高などが登録されており、口座開設時に「総額1000万円の預け入れ限度額を超えていないか」などを確認するために使われている。このシステムは民営化初日の1日から本格的に運用されたが、当初から障害が発生した。
 ゆうちょ銀は「システムに接続するのに必要なパスワードの変更作業が初日に集中したため、一時的な障害が発生した」と見ていたが、作業が落ち着いた後もシステムの状況は改善されず、原因を調べている。
 ゆうちょ銀は「障害が発生した当初は、新規口座の開設を見送った郵便局もあった。しかし、混雑した場合には顧客情報システムによる確認を省き、後で確認作業を行うように郵便局に徹底したので、現在では顧客サービスに問題は出ていない」と話している。【野原大輔】

最終更新:10月8日19時53分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071008-00000031-mai-soci


posted by ぴかまま at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。