2007年10月08日

<神田うの>前夜に再度プロポーズ 「姫」から「うの」へ 結婚会見

<神田うの>前夜に再度プロポーズ 「姫」から「うの」へ 結婚会見10月8日18時52分配信 毎日新聞

約3億円のティアラと自身がデザインした純白のドレス(約4000万円)姿で会見に登場した神田うのさん

 タレントの神田うのさん(32)が8日、明治神宮(東京都渋谷区)で日拓グループの西村拓郎さん(37)と結婚式を挙げた。ホテルニューオータニ(東京都千代田区)での感謝祭(披露宴)を前に、神田さん単独で記者会見を開き、純白のウエディングドレス姿を披露した。挙式前夜に、西村さんから「明日、僕と結婚してくれる? 迷いはない?」と最後のプロポーズを受けたことを明らかにし、「私の頭の中に、結婚しないという答えが1ミリもなかった」とのろけていた。


 神田さんは、白むく姿で挙式をした後、約3億円のティアラと自身がデザインした純白のドレス(約4000万円)姿で会見に臨み、「ママはうのを生んだ時からジェットコースター人生が始まったと言っていました。これからは(西村さんと)ジェットコースター人生を一生いっしょにやっていきます」と晴れやな表情で語った。

 神田さんは、夫の西村さんからの呼ばれ方が「姫」から「うの」に変わったといい、「不思議な感じ。だんだん慣れていくんでしょうけど」とはにかんでいた。また子供については「コウノトリさんにお任せをして」と答えた。

 総額6億円と噂される結婚式の費用については「全部計算したらすごく近かった」と笑顔で語り、身に着けた宝石は計105カラットで、ひときわ輝く結婚指輪の値段は「言えません」と超豪華な花嫁ぶりを見せつけていた。【松本修】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071008-00000010-maiall-ent

うの、挙式・披露宴に「何だか焦ってきています」


タグ:神田うの
posted by ぴかまま at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。