2007年10月09日

ガッキー歌手デビュー即武道館…12月いきなりアルバム発売

ガッキー歌手デビュー即武道館…12月いきなりアルバム発売 

映画、CM、ドラマに引っ張りだこの人気タレント・新垣結衣(19)が12月5日にアルバム「そら」でCDデビューし、同21日に東京・日本武道館でライブイベントを行うことが8日、分かった。アルバムでの歌手デビューに加え、いきなり武道館に登場するのは新人としては破格の待遇。アルバムには本人作詞の曲も収録されており、話題を呼びそうだ。

 歌手・ガッキーが年末に本格始動する。

 8月に公開された主演映画「恋するマドリ」の主題歌「メモリーズ」で、音楽活動をスタートしたが、12月5日にいきなりアルバムでCDデビューすることが決まった。

 アルバムタイトルは「そら」で全10曲の収録。「メモリーズ」や、11月3日公開の主演映画「恋空」の挿入歌「heavenly days」のほか、つじあやの、安藤裕子、クラムボンらが書き下ろし楽曲を提供。本人作詞の楽曲も収録される。初回限定盤のジャケットイラストも手がけ、飼っているヒョウモントカゲモドキを描いた。

 女優として活動しているタレントが、シングルではなく、アルバムで歌手デビューするのは1990年以降では初めて。限定的な歌手活動ではないことをアピールする意味もあり、あえてアルバムデビューを選んだ。

 さらに、デビュー記念イベントを12月21日にいきなり日本武道館で行うことも決定。パーソナリティーを務めるTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」を通じた先行着うた購入者や、CD購入者から抽選で無料招待。トークのほか数曲を披露する予定で、このイベントで初めてファンの前で歌うことになる。

 念願のCDデビューに「小さいころから興味のあった歌手として、いきなりアルバムでデビューすることになってうれしい。気持ちをいっぱい込めて作ったアルバム」と喜びいっぱい。ラジオでの雑談をきっかけに決まった武道館には「正直驚いてます。怖いです…。でも精いっぱいやるので、ぜひ遊びに来て下さい」とコメント。年末の音楽シーンを大型新人・ガッキーがにぎわしそうだ。

 ◆“クローン”も携帯デビュー ガッキーの“クローン”のデビューも決まった。携帯電話を振ったり、カーソルでなぞったりすると、画面上のガッキーの写真が笑ったり泣いたりする「ガッキーモーション」。パソコンでは和田アキ子クローンが「怖い」などと話題を呼んだが、ガッキーは携帯電話版で、9日から無料ダウンロード開始。詳細はブランジスタ携帯サイト http://www.brangista.com/m/y/

(2007年10月9日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071009-OHT1T00056.htm

「なりたい顔ランキング」、1位は沢尻エリカ、新垣結衣9月12日
ガッキー歌聴かないで…「恋するマドリ」PR
新垣結衣、初レコーディングで「泣きました」
ガッキー、共演の凛子は「すごく気さくな方」
「夢」叶った歌手ガッキー


posted by ぴかまま at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガッキー★新垣結衣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。