2007年10月10日

「部屋を盛り上げたい」新時津風親方、逆境からの再起誓う

「部屋を盛り上げたい」新時津風親方、逆境からの再起誓う
10月9日21時0分配信 読売新聞


 年寄「時津風」を襲名して部屋継承が決まった新師匠の時津風親方(元幕内時津海・本名坂本正博)は9日、東京・両国国技館で記者会見し、「部屋を盛り上げていきたい」と逆境からの再起を誓った。

 チョンマゲで会見に臨んだ33歳の新師匠は、緊張で表情も硬かった。正式に決意したのは前日昼過ぎ。前の師匠の元時津風親方からは解雇の直後、「部屋をもり立てて欲しい」と伝えられたという。部屋存亡の危機に際し、「急なことなので何がなんだか、分からない状態だけど、頑張りたい」と話した。暴力行為に関する質問には「警察に任せているから」と多くを語らず、「部屋には若い力士がたくさんいる。みんな元気がない。早く解決して頂き、けいこに集中できる環境になって欲しい」と話していた。

最終更新:10月9日21時0分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071009-00000513-yom-spo

<力士急死>部屋継いだ時津風親方…「何が何だか分からず」10月9日19時29分配信 毎日新聞

 「急なことで、何が何だか分からない」。序ノ口力士・斉藤俊さんの急死問題で、先代時津風親方が解雇された時津風部屋。9日、部屋を継いだ時津風親方(元前頭・時津海)は、記者会見で、驚きの気持ちをこう表現した。一方で「一生懸命」「部屋を盛り上げていく」と繰り返す言葉に、師匠としての熱意も感じられた。

最終更新:10月9日19時29分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071009-00000077-mai-spo


時津海が現役引退し師匠継承、時津風部屋の存続決まる


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。