2007年10月10日

大沢たかお本物の築地魚河岸三代目だった

大沢たかお本物の築地魚河岸三代目だった
10月10日9時36分配信 日刊スポーツ


 築地市場を舞台にした人気コミック「築地魚河岸三代目」が映画化され、大沢たかお(39)が主演を務めることが9日、分かった。

商社マンから仲卸業者に転身する主人公を演じるが、大沢の父方の祖父は築地市場で仲卸を営んでいた。大沢は「縁を感じますし、やっぱりうれしい。やりがいもあります」と水を得た魚のように張り切っている。父は仲卸を継がなかったが、親せきに受け継がれており、まさに「築地魚河岸三代目」なのだ。
 9月初めから開始した撮影では築地市場ロケが何度も行われた。熱気をそのままフィルムに焼き付けるため、撮影は営業時間内に行った。激しい往来の中、威勢のいい掛け声が響く市場内での撮影は「臨場感があっていいですね」と頼もしい。東京・築地に本社を構える松竹が映画化する。
 原作は「ビッグコミック」(小学館)で連載中。単行本全20巻で累計約250万部の売り上げを記録。築地市場を舞台に、転職した主人公が独特のルールや人間関係にもまれながら「食のプロ」たちを相手に成長していく姿を、魚河岸らしい人情味やぶつかり合いを交えて描く。大沢も「エネルギーをぶつけ合いながら成長する主人公の姿に魅力を感じる。心の中にあいた部分が埋まっていくような気持ちになる作品です」という。
 仲卸業者店主を父に持ち、主人公の恋人でもあるヒロインを田中麗奈(27)が演じる。田中は初共演となった大沢を「撮影現場でも頼もしくてエネルギーが伝わってきます」。メガホンは松原伸吾監督(60)がとり、来年公開。

最終更新:10月10日15時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000015-nks-movi

大沢たかお オオサワタカオ
誕生日 1968年3月11日 ・星座 うお座
デビュー年 1994年
デビューのきっかけ 大学在学中にモデルとしてデビューし、メンズノンノ、東京コレクション など、数々のショー、グラビアで活躍。
デビュー作品 君といた夏 (フジテレビ)
代表作品 ・深夜特急シリーズ (テレビ朝日)(1996)
・アナザへヴン〜エクリプス (テレビ朝日)(2000)
・昔の男 (TBSテレビ)(2001)
・フィラメント (映画)(2002)
映画
Life〜天国で君に逢えたら・7月24日通りのクリスマス・地下鉄に乗って・陽気なギャングが地球を回す・子ぎつねヘレン・世界の中心で、愛をさけぶ・解夏・花・アフリカの蹄・深夜特急・星の金貨

2007年、『地下鉄(メトロ)に乗って』で日本アカデミー賞助演男優賞を受賞


posted by ぴかまま at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。