2007年10月11日

キョンキョン2年ぶり映画主演 

キョンキョン2年ぶり映画主演 

女優の小泉今日子(41)が、漫画家・大島弓子さんの同名原作を映画化した「グーグーだって猫である」(犬童一心監督)で「空中庭園」以来2年ぶりに主演する。

 同作は大島さんが飼い猫の「グーグー」との日常生活を描いた漫画エッセー。これまで「赤すいか黄すいか」(自主製作)、「金髪の草原」の大島作品2作を映画化してきた犬童監督が、「大好きな漫画家を1人あげてくださいと言われたら大島弓子さんの名前をあげる」という大島フリークで、自身も「小雨」という猫を飼っている小泉とタッグを組んだ。

 主人公・麻子を演じる小泉は「ひとりで生きてる女の人の物語であり、(上野樹里演じるアシスタントの)ナオミちゃんたちの青春物語であり、グーグーが出てくれば猫の映画でもあります」。犬童監督は「40歳を過ぎた女性が、(卵巣がんなどの)危機を乗り越えてもう1回生まれ変わる物語。小泉さんの魅力はシリアスになりすぎないところ」と話した。共演は加瀬亮(32)、森三中ら。来秋公開。

(2007年10月11日06時00分 スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071011-OHT1T00027.htm


posted by ぴかまま at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。