2007年10月13日

斬新と情熱・紀章さん、家族に見守られ逝く


斬新と情熱・紀章さん、家族に見守られ逝く
10月13日1時55分配信 読売新聞


 斬新な発想とスケールの大きさで世界の建築界をリードしてきた黒川紀章さん(73)が12日、亡くなった。

 70歳を過ぎてからもカザフスタンの新首都設計に携わるなど世界中を飛び回り、晩年には東京都知事選や参院選にも挑戦。エネルギッシュに駆け抜けた生涯だった。

 「おととい、『私、いい奥さんじゃなかった』と言ったら、強く否定して『本当に好きだった』と言ってくれた。これが二人だけの最後の会話になりました」。24年間連れ添った女優の若尾文子さんは12日夜、悲しみをこらえながら、こう話した。

 事務所関係者によると、黒川さんは都内の病院で12日朝、若尾さんら家族に見守られながら息を引きとった。病床でも建築デザインを丹念にチェックしていたという。

最終更新:10月13日1時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000115-yom-soci

<黒川紀章さん>熟年の恋、知事選出馬…情熱で走った個性派建築家
)建築家の黒川紀章氏が死去


posted by ぴかまま at 03:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。