2007年10月12日

亀田大毅が敗戦の弁「今回は完敗やった。それは素直に認める」


亀田大毅が敗戦の弁「今回は完敗やった。それは素直に認める」
10月12日17時34分配信 スポーツナビ


 11日のWBC世界フライ級タイトルマッチ(東京・有明コロシアム)で王者の内藤大助に3−0の判定で敗れた亀田大毅が、協栄ボクシングを通じてコメントを発表した。
 コメント全文は以下の通り。

■亀田大毅のコメント(原文ママ)

 今回は完敗やった。それは素直に認める。初めての世界戦で課題も分かった。これからは精神面も鍛えていきたい。体と心をもっと鍛えてまた世界の舞台に立ちたい。応援してくれたファンのみんなにはぶさいくな試合をしてもうてほんまに悪いと思ってる。しばらくは休んで、そしてまたトレーニングを開始する。これからも応援よろしく頼んます。

最終更新:10月12日17時34分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000020-spnavi-fight


タグ:亀田大毅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。