2007年10月15日

福山雅治がボブ・ディラン写真展出品

福山雅治がボブ・ディラン写真展出品10月15日9時42分配信 日刊スポーツ


 米歌手ボブ・ディラン(66)の功績や魅力を次世代に伝える、全世界的キャンペーンの皮切りとなる写真展「VISIONS OF DYLAN」にシンガー・ソングライター福山雅治(38)の作品が日本を代表して展示された。同展は10月1日からロンドンで開かれ14日に閉幕したが、今後もウェブサイト上で継続して公開する。
 福山は、ディランを敬愛し、写真家としても活躍するクリエーターとして依頼された。ディランから音楽的に強い影響を受け、独自の世界を築き上げていったこともあり、これを快諾。自分の中でディランをイメージさせる写真として、選んだ作品のタイトルは「ON AND ON」。大勢の女性たちが歩く姿の足元をとらえたモノクロ写真。00年に海外で撮影した。前に進む躍動感をイメージさせる写真だ。写真とともに同展に「そして、彼の詩(歌)が聞こえた。1歩踏み出した。風が吹いた。世界が変わった」というコメントを寄せた。ディランの音楽によってシンガー・ソングライターとして前に進む勇気と未来を与えられたことを印象付ける言葉だ。
 同展には、音楽、映画、アートなど各分野の著名人が作品を寄せた。ローリング・ストーンズのギタリストのロン・ウッドやカナダ出身ロック歌手ブライアン・アダムス、ビートルズのポール・マッカートニーの長女で写真家のメアリー・マッカートニー、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジの娘で写真家のスカーレット・ペイジ、スーパーモデルのリリー・コールら豪華な顔触れがそろった。

最終更新:10月15日9時42分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000012-nks-ent


posted by ぴかまま at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福山雅治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。