2007年10月21日

しょこたん、初コンサートで父への“長い反抗期”は終わり//しょこたん痴漢被害に「キモス!」

しょこたん、初コンサートで父への“長い反抗期”は終わり10月21日6時32分配信 オリコン

初のコンサート『貪欲☆まつり』でのしょこたん

 しょこたんこと中川翔子が20日(土)、自身初のコンサート『貪欲☆まつり』を東京・C.C.Lemonホール(旧・渋谷公会堂)で開催。中川が9歳の頃、急性白血病により32歳の若さでこの世を去った父親でロック歌手の故・中川勝彦さんが、生前にライブを行ったこともある“特別な場所”でパワフルなステージを披露した。

しょこたんのアップ/中川勝彦さんの墓前で手を合わせる中川翔子

 今回のコンサートを一言で言うと「ギガント貪欲マックステンション!」というしょこたんは、大変だったことを「リハーサルの帰り道で痴漢にあって本当にビックリして、少し気が動転したけど、みんなの励ましのメッセージと、コンサートへの気持ちでいつの間にか忘れて、元気になりました。心配かけてごめんなさい、本当にありがとう」と感謝の気持ちを述べた。

 また感慨深い表情で「お父さんの曲を今回のコンサートでうたったことで、お父さんへの“長い反抗期”が終わった気がして、きっとお母さんも喜んでくれてると思います」としみじみ語った。

 今後の目標は「やっぱり、年末の紅白歌合戦で大好きなコスプレをして、大好きなアニソンを大熱唱したいです」と元気いっぱいに宣言した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071020-00000000-oric-ent

しょこたん、首相辞任に「かっこよかった」しょこたん痴漢被害に「キモス!」10月14日10時25分配信 デイリースポーツ


 タレントの中川翔子(22)が痴漢に遭っていたことを13日、公式ブログ内で告白し、“犯人”に対し「キモス!」と怒りを爆発させた。
 ブログによれば、痴漢に遭ったのは12日夜。初コンサート(20日、東京・渋谷のCCレモンホール)のリハーサルを都内で行った帰りに、白いメッシュを入れた若い男が「あっ、ごめーん」と言いながら胸を触ったという。中川は荷物で両手がふさがっており、抵抗できなかったようだ。
 中川は「ふざけんじゃねー!ばかー胸なんか、消毒しなきゃ」と憤慨。さらに漫画家としての顔も持つ中川は、犯人の似顔絵を描き「ギタギタにしてやりたかった!呪いで寿命縮めたからな」としょこたん流にさっそく反撃開始した。関係者には「痴漢撲滅のリーダーになる!」と息巻いているという。

最終更新:10月14日10時25分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000027-dal-ent


posted by ぴかまま at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。