2007年10月27日

高橋が男子SP首位=スケートアメリカ

高橋が男子SP首位=スケートアメリカ
10月27日12時31分配信 時事通信


 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第1戦、スケートアメリカは26日、米ペンシルベニア州レディングで行われ、男子は世界選手権2位の高橋大輔(関大)がショートプログラム(SP)で80.04点をマークし、首位に立った。南里康晴(中村学園大)は9位、小塚崇彦(トヨタ自動車)は10位。
 アイスダンスは規定を行い、キャシー、クリスのリード姉弟(川越ク)は26.47点で9位のスタート。タニス・ベルビン、ベンジャミン・アゴスト(米国)組が36.03点の首位で発進した。 

スポニチ Sponichi Annex スポーツ 2007-2008フィギュアスケート特集 http://www.sponichi.co.jp/sports/special/figure/2007.html


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。