2007年11月07日

元NHK宮本アナが日テレで打倒紅白へ

元NHK宮本アナが日テレで打倒紅白へ
11月7日9時32分配信 日刊スポーツ


 日本テレビが、今年の大みそか夜の特別番組の総合司会に、元NHKアナウンサーの宮本隆治アナ(57)の起用を検討していることが6日、分かった。NHKの看板だった宮本アナは95年から00年までの6年間、紅白歌合戦の総合司会を務めた。今年4月からフリーに転向。いきなり、打倒紅白歌合戦の切り札として、大舞台に立つことになりそうだ。
 宮本アナは紅白歌合戦の総合司会として、98年は平均視聴率57・2%という高視聴率に貢献し、00年の48・4%以外は、すべて50%オーバーと安定した数字を残した。「のど自慢」の司会も務めたほか、中高年の根強いファンが多い。
 フリーに転向後、日本テレビ系バラエティー「週刊オリラジ経済白書」の司会を務め、NHK時代には見せなかったキャラクターを披露し、若者の人気も得ている。同局は、幅広い世代のファンを持つ点に注目したようだ。
 関係者によると、同局の紅白裏番組の放送枠は、12月31日の夜から08年1月1日の夜まで。毎年夏の「24時間テレビ」の年末年始バージョンという形を考えているという。同局は来年、開局55周年を迎える。大みそかを前夜祭のように盛り上げ、メモリアルイヤーにつなげる意向のようだ。番組内容については、人気レギュラー番組のスペシャル番組などでつなぐという声もあるが、詳細は検討中。宮本アナは、年末年始版「24時間テレビ」の総合司会といった位置づけで登場することになりそうだ。
最終更新:11月7日9時32分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000026-nks-ent

紅白司会者に意外な名前…急浮上したアノ二世タレント
IKKO脱いだ!“桃組”で紅白出場


posted by ぴかまま at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。