2007年11月09日

谷口徹が単独首位=アマの石川、3戦ぶり予選通過−VISA太平洋ゴルフ

谷口徹が単独首位=アマの石川、3戦ぶり予選通過−VISA太平洋ゴルフ
11月9日16時31分配信 時事通信


 【男子ゴルフ・三井住友VISA太平洋マスターズ】第2日(9日、静岡・太平洋クラブ御殿場、7246ヤード=パー72、賞金総額1億5000万円、優勝3000万円)初日5人の首位の中から谷口徹がボギーなしの6バーディーで66をマークし、通算11アンダーの133で単独トップに抜け出した。2打差でブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、さらに1打差でアダム・スコット(同)がつけた。片山晋呉、中嶋常幸は通算4アンダーの18位グループ。
 アマチュアの石川遼(東京・杉並学院高)は4バーディー、4ボギーの72で、通算3アンダーの28位でプロツアー3試合ぶりの予選通過を果たした。
 通算3オーバーまでの61選手が決勝に進んだ。



タグ:石川遼
posted by ぴかまま at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・石川遼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。