2007年11月13日

ヒガシと内山理名 多忙&すれ違いで破局

ヒガシと内山理名 多忙&すれ違いで破局
11月13日10時22分配信 デイリースポーツ


 かねてから交際していた少年隊・東山紀之(41)と女優・内山理名(26)が破局していたことが12日、分かった。2人は、05年1月にドラマでの共演がきっかけで交際に発展。美男美女で誠実なさわやかカップルとあって、このままいけば結婚もありうると見られていた。だが、互いに多忙ですれ違うようになり、今年10月、俳優として成長することを誓い合い、2年半の交際にピリオドを打ったという。
 2人が別れを決めたのは10月中旬。その最大の要因はすれ違いだ。今年に入って東山は「喰いタン2」「必殺仕事人」「少年隊ミュージカルPLAYZONE」と次々に出演した。一方の内山も、主演ドラマ「生徒諸君」やスペシャルドラマ「点と線」など多くのドラマに引っ張りだことなり、すれ違う日々が続いた。当然のように、2人が共有する時間は減っていった。
 東山は付き合っている間も交際前と変わらぬ生活。内山もマイペースに理解を示し自分も仕事に精進するなど、互いを尊重し合ったさわやかカップルだった。しかし、すれ違いに加えて、夏ごろから次第に考え方にもズレが生じるようになり、何度かの話し合いの末、別々の道を歩むことを決めたという。
 2人は、05年1月に放送されたドラマ「棟居刑事捜査ファイル〜ガラスの恋人〜」で共演したのをきっかけに交際に発展。今年1月には熱愛が発覚、東山の年齢的なこともあり「結婚の可能性も高い」と見られていた。
 破局は2人が熟考して選んだ道。お互いすでに吹っ切れているようで、内山は破局直後の今月6日に「デビュー10周年&26歳バースデー」の会見で「結婚は?」と問われ「多分、ないと思います」と笑顔で答えていた。
 普段から「いろいろな役をこなせる女優になりたい」と話している内山は、来年1月から蜷川幸雄氏演出の「リア王」で舞台デビューするなどさらに女優業にまい進する。また、東山も3月に2年半ぶりに出演する舞台「さらば、わが愛 覇王別姫」に向け、気合が入っているという。

最終更新:11月13日10時22分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071112-00000027-dal-ent

東山紀之、内山理名破局…15歳差カップル交際2年半


posted by ぴかまま at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。