2007年11月13日

「奥さんのポジションから外してほしい」 小朝・泰葉会見詳報

「奥さんのポジションから外してほしい」 小朝・泰葉会見詳報
11月13日15時42分配信 産経新聞


13日、離婚会見に臨んだ小朝泰葉は冒頭、次のように語った。
                    ◇

 小朝「本日雲一つなく晴れ渡った青空で、2人の門出を祝福しているようです。彼女は19年ほど支えてがんばって、イベントをすべて仕切ってくれた。彼女がいなければできなかった。そのうちに、プロデュースがおもしろいことに気づいた。人を育てる楽しみを2、3年前、口にしていた。彼女が知り合いの脚本家と事務所を開き、今年に入り彼女は忙しくなった。朝早く出て夜遅く帰ってくる。こんな人と会ったのよと喜々と話してくれたので、はつらつとしていいな、と思っていた。しかし、今年9月、話があるといってきた。奥さんのポジションから外してほしい、と言う。要は、仕事に集中できないという。私は、それならお手伝いさんを頼めばいいと言った。しかし、彼女は奥さんならすべてやりたいという。2人両方はできないと。考えは変わらないという。それで、仕方ないか、ということになった。2人はメチャクチャ仲良いんですよ。一度も怒鳴り合っていない。いまだに現実感ないんです。彼女に感謝している。離婚届がラブレターです。これ、いいせりふでしょ。これからもツーショットで出るだろうし、あくまで紙の上でのことです。三平襲名はどうなるとか、いろんなこと言われると思う。仲良いので、一層三平襲名に向けてがんばっていきます。ないことを書かれるのが一番嫌なので」

                            ■

 泰葉「あの、すいません、今、良い言葉を聞いて胸が熱くなりました。師匠、ありがとうございます。おかみさん業はできない、小朝師匠のおかみさんは並大抵のことではない。私は江戸っ子気質というか、白黒付ける性質で、仕事やらせてといったら、師匠は器が大きく、いいよと言ってくれた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000939-san-ent

<離婚>落語家・小朝さんと泰葉さん、そろって会見へ
11月13日10時18分配信 毎日新聞

春風亭小朝さんと泰葉さん

 落語家の春風亭小朝さん(52)と元歌手・タレントの泰葉(やすは)さん(46)夫妻が離婚したことが分かった。13日午後にそろって会見する。

 2人は88年に結婚。36人抜きで真打ちに昇進した落語界のホープと、「昭和の爆笑王」林家三平さん(80年死去)の次女のカップルとして話題を呼んだ。



posted by ぴかまま at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。