2007年11月14日

<春風亭小朝>泰葉と離婚会見「離婚届がラブレター」と

<春風亭小朝>泰葉と離婚会見「離婚届がラブレター」と
11月13日13時47分配信 毎日新聞

そろって離婚会見に出席した落語家の春風亭小朝さんと元歌手でタレントの泰葉さん

 落語家の春風亭小朝さん(52)と元歌手でタレントの泰葉(やすは)さん(46)夫妻が13日、東京都内で、異例の夫婦そろっての離婚会見を開いた。昨年、イベントなどのプロデュース活動で多忙を極めた泰葉さんが落語家の妻との両立に悩み、今年9月に“おかみさん業”を休止したいと小朝さんに離婚を申し出たと明かした。小朝さんは「私の感謝をこめて(受け入れました)、離婚届がラブレターです」と語り、泰葉さんは目頭を押さえながら、「夫を尊敬しすぎた」と離婚の原因を語った。

「離婚届がラブレター」とそろって離婚を語る小朝さんと泰葉さんの会見の模様

 会見には、弟の林家正蔵、いっ平さんも同席。2人は88年に結婚。落語界のホープと「昭和の爆笑王」林家三平さん(80年死去)の次女のカップルとして話題を呼んだ。結婚後、泰葉さんは芸能活動を停止していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000006-maiall-ent

「奥さんのポジションから外してほしい」 小朝・泰葉会見詳報


春風亭 小朝しゅんぷうてい こあさ 1955年3月6日 - )1970年・5代目春風亭柳朝に入門(前座名の春風亭小あさとして)。2番弟子となる。・1976年・二つ目昇進。 ...
1980年
真打昇進。36人抜きで話題となる。この記録は未だ破られていない。抜いた中には兄弟子春風亭一朝ら、現落語協会幹部役員6人(うち常任理事4人)も含まれる。他にも、師匠柳朝の弟弟子林家九蔵(現三遊亭好楽)、林家上蔵(現3代目桂藤兵衛)よりも先に真打昇進となった。
フジテレビ『THE MANZAI』では明石家さんまとコンビを組み、『オレたちひょうきん族』にもコンビ漫才を披露した。また『ひょうきん族』の姉妹番組『笑ってる場合ですよ!』にて木曜レギュラーとして出演を果たす(1981年頃まで)。
1987年
初代林家三平の次女・泰葉と結婚。
テレビ時代劇『三匹が斬る!』に燕陣内(たこ)役で出演(1995年まで)。
1997年
NHK総合テレビにて『ふるさと愉快亭 小朝が参りました』を担当。出演する若手落語家達のリーダーを務める。
2003年
落語界の斜陽化を憂う賛同者と六人の会を結成。
春風亭小朝 - Wikipedia


posted by ぴかまま at 03:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。