2007年11月15日

香里奈、連ドラ初主演「緊張と期待」

香里奈、連ドラ初主演「緊張と期待」 

女優の香里奈(23)が来年1月17日スタートのTBS系「だいすき!」(木曜・後10時)で連続ドラマ初主演することが14日、発表された。

 雑誌連載中の漫画「だいすき! ゆずの子育て日記」(作・愛本みずほ)が原作。8歳の知能しか持たない知的障害者のヒロイン・柚子(ゆず)は知的障害者の男性と出会い、妊娠するが、突然の事故で彼が死去。周囲の大反対を押し切って出産し、娘・ひまわりの子育てに奮闘するという物語。

 香里奈は雑誌モデルを経て、2001年に女優デビュー。映画主演はあるが、連ドラ主演は初めて。演技力の要求される難しい役どころだが「緊張と期待で胸がいっぱいです。柚子はとても素直で真っすぐな女の子です。私も自分なりに柚子に成り代わり、ひまわりを中心にすべての人たちを心から愛していこうと思います」と張り切っている。

 柚子の母親役に岸本加世子(46)、弟役に平岡祐太(23)、そのほか紺野まひる(30)、余貴美子(51)らが共演する。

(2007年11月15日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071115-OHT1T00046.htm


タグ:香里奈
posted by ぴかまま at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。