2007年11月20日

関根勤、麻里父娘が「紅白の応援隊」

関根勤、麻里父娘が「紅白の応援隊」
11月20日7時2分配信 スポーツニッポン


 タレントの関根勤(54)と麻里(23)の父娘が、NHK紅白歌合戦で応援隊を務めることになった。事前のPR番組やイベントなどに出演。紅白58年の歴史で番組宣伝などを担う応援隊を設けるのは初めて。大みそか当日の本番でも父娘共演し、紅白を盛り上げる。

 紅白のPRを目的に今年から設けられた紅白応援隊。その「隊長」にデビュー2年目の麻里が抜てきされた。

 愛らしい表情と物おじしない性格、頭の回転の速さでテレビの司会に引っ張りだこ。NHKでも「スペイン語会話」や「MUSIC JAPAN」など3本の番組でレギュラーを務め、今年の紅白の紅組司会者にも名前が取りざたされていた。

 「隊員」を務める勤とは番組などで「仲良し父娘」ぶりを披露しており、2人は、幅広い年齢層を視聴者ターゲットにする紅白PRの顔にピッタリと判断された。

 紅白は昨年、ワースト2位となる視聴率39・8%(関東地区、2部)を記録。NHKでは今年、制作局や広報局など局をまたいだ広報プロジェクトチームを立ち上げ、紅白用のシンボルマークを作るなど力を入れており、応援隊もその一環。

 関根父娘は本番当日までに、紅白に関する問題を出すクイズ番組「紅白検定」やミニ番組「紅白フラッシュ」のほか、PRイベントにも出演。本番でも会場に駆け付け紅白を盛り上げる。

 今年は、2人と同じ所属事務所のルー大柴(53)が同局「みんなのうた」で「MOTTAINAI〜もったいない」を歌い、歌手としての出場者候補に挙がっており、ルーの出番に関根父娘が花を添える演出もありそうだ。

最終更新:11月20日7時2分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071120-00000045-spn-ent

紅白司会決まる 紅組・中居正広vs白組・笑福亭鶴瓶
紅白司会は男同士!紅組中居、白組鶴瓶11


posted by ぴかまま at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。