2007年11月28日

麻生久美子 天国の今村監督に捧ぐ主演女優賞…報知映画賞

麻生久美子 天国の今村監督に捧ぐ主演女優賞…報知映画賞

セリフの広島弁に苦労したという麻生久美子。「イントネーションも微妙で難しかった。でも、ほわっとして大好き、あの言葉にも助けられました」

 ◆第32回報知映画賞・最優秀主演女優賞 第32回報知映画賞が27日までに決定し、最優秀主演女優賞は「夕凪の街 桜の国」も出演した女優・麻生久美子(29)が受賞。麻生は故・今村昌平監督の「カンゾー先生」で98年に最優秀助演女優賞を受賞しており、9年ぶりの栄冠。「夕凪―」では広島で被爆し、13年後に命を落とすが、はかなくも懸命に生き抜いた女性を演じきった。麻生は「この作品は私を救ってくれた」と、今作が女優人生を歩む指針になったと感謝した。表彰式は12月17日に都内で行われる。

 受賞の知らせは、愛車チェロキーを運転しているときに受けた。スピーカーホンから聞こえてくる所属事務所の社長の声、「おめでとう、久美ちゃん」。「いきなり言われて最初は、CMでも決まったのかなと思った」

 主演女優賞という予期せぬ言葉。「すごくうれしくて…」自然に涙があふれ、ほおを伝わっていた。号泣―。この映画にかけたさまざまな思いが脳裏をよぎった。「本当に久しぶりに、声を出して泣きました」

 出演した「夕凪の街 桜の国」はそれだけの思い入れがあった。広島で被爆しながらも、懸命に生きるが13年後、26歳の若さで逝く皆実(みなみ)。ストーリーにひかれたものの、原爆のことを知らなすぎたという。

 「今の私じゃできない、この役をやっても映画をダメにしてしまう」広島、長崎に出向き資料館を回り映像も見た。しかし、勉強すればするほど、悩みは増した。見えないゴール。3か月間悩んだが、ある瞬間、「『被爆した女の子の気持ちを理解しようとする姿勢が一番大事なんだ』と気がついて…」と吹っ切れた。

 印象的なセリフ(ナレーション)がある。「原爆を落とした人は私を見て、『やった! またひとり殺せた!』ってちゃんと思うてくれとる?」最初は口に出すことも怖かった。そんな時は空を見上げた。「自分の力でないものを貸してもらった気がします」。撮影前に、広島、長崎の慰霊碑の前で「力を貸してください」と祈ってきた。目に見えない力に背中を押された。「現場では『麻生久美子』ではなくて『皆実』で存在できた。意識しないでいられた」と話した。

 麻生にとって“恩師”は故・今村昌平監督(06年没)だ。同監督の「カンゾー先生」のヒロインでブレークした。そのときに言われた言葉を思い出す。「ずっと映画でやっていきなさい」アイドル歌手を夢見ていた少女が、映画女優として歩む道筋をつけてくれた恩人だ。「本当に運命を変えていただいた」

 4、5年前に引退を考えた時期もあった。「向いていないと強く思って。自分の芝居が嫌で嫌で、すごく落ち込んでいた。それを見てもらうなんて」そんな悩みを打ち消してくれたのもまた映画だった。2年前撮影したイランの巨匠アボルファズル・ジャリリ監督作品「ハーフェズ ペルシャの詩」。今回の「夕凪―」とともに麻生の女優人生に光を差し込んだ作品になった。

 「イランの作品とドラマ『時効警察』とこの作品(夕凪―)は私を救ってもらった3つの作品です」再び歩むことを決めた。その決意は、もうぶれることはない。「今は充実して、欲も出てきた。自分の知らない一面を引き出してくれる監督に会いたい」麻生久美子はこれからもスクリーンで輝き続ける。

 ◆麻生 久美子(あそう・くみこ)1978年6月17日、千葉県生まれ。29歳。94年にテレビCMでデビューし、95年、映画「BAD GUY BEACH」でスクリーンデビュー。98年、今村昌平監督作品「カンゾー先生」でヒロインを演じ、報知映画賞最優秀助演女優賞などを獲得。「贅沢な骨」(01年、行定勲監督)では高崎映画賞最優秀主演女優賞。イランの巨匠アボルファズル・ジャリリ監督「ハーフェズ ペルシャの詩」(日本公開来年1月19日)が世界デビュー作となる。

 ◆夕凪の街 桜の国 原爆投下から13年後の広島。家族を奪われながらも明るく暮らす平野皆実(麻生久美子)は会社の同僚・打越(吉沢悠)と愛をはぐくみ始めた矢先、原爆症に苦しめられ、26歳の若さで亡くなる。それから半世紀。皆実の弟・旭(堺正章)が家族に内緒で東京から広島の旅に。心配する娘・七波(田中麗奈)が、父親の後をつけるうちに、家族のルーツ、背負ってきたものを知っていく…。http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071128-OHT1T00006.htm



タグ:麻生久美子
posted by ぴかまま at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。