2007年12月02日

松下奈緒、撮影リアルに怖い…映画「エクスクロス」

松下奈緒、撮影リアルに怖い…映画「エクスクロス」

深作健太監督、鈴木亜美松下奈緒池内博之

 女優の松下奈緒(22)、鈴木亜美(25)が主演したホラー映画「エクスクロス 魔境伝説」(深作健太監督)の初日舞台あいさつが1日、都内で行われた。

 松下は「撮影がリアルに怖くて、全速力で走って逃げたりしました」。十字架にはり付けられ共演の池内博之(31)から足をかまれるシーンでは、池内から「(松下に)めっちゃ蹴られました。本気で嫌がってましたよね」と苦笑い。

 映画はハリウッドでのリメークが決定(公開時期、キャスト未定)。「ジェットコースター系のホラーは世界共通で楽しんでもらえると思う」と松下が言えば、鈴木も「自分の役がどう演じられるのか楽しみ」と話していた。

(2007年12月2日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071202-OHT1T00072.htm


posted by ぴかまま at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。