2007年12月14日

米倉涼子は戦う女…テレ朝系「交渉人―」

米倉涼子は戦う女…テレ朝系「交渉人―」
 女優・米倉涼子(32)が1月期のテレビ朝日系「交渉人〜THE NEGOTIATOR〜(仮)」(木曜・後9時)に主演。これまで多く演じてきた悪女役から一転、正義感あふれる女刑事役を演じる。

 04年「黒革の手帖」、06年の「けものみち」など、一連の松本清張原作シリーズでは“追われる悪女”を演じてきたが、今回は一転して正義感あふれるハードボイルドな女刑事役に挑戦。警視庁捜査一課特殊班「SIT」の交渉班主任警部補、宇佐木(うさぎ)玲子となって凶悪犯との交渉に挑む。

 第1話で米倉が対峙(たいじ)するのは、中年女性を人質に取ってアパートの一室に立てこもった犯人。米倉にとって、警察ドラマは初めてとなるが「分からないことが多いので勉強になるし、これまでとは違うトレーニングをすることで違う世界の方々と出会うこともあるし、断然楽しいんです」。アクションシーンに備えて筋トレにも励んでいるという。

 「基本的に私って“強い”“男っぽい”というイメージを持たれるようなので、けなげな心の弱い女性を演じるよりも、今回のような役の方がみなさんが『あーなるほどね』と納得してくれるんじゃないかな」。

 目指すは、好きな映画の一本という「Mr.&Mrs.スミス」のアンジェリーナ・ジョリー(32)。「ヒールでかっこいいミニスカートをはいてたり…。前例にないことを思い切ってやってもいいのかなって」と構想を練っている。

 共演は米倉の先輩警官役で陣内孝則(49)、高橋克実(46)、筧利夫(45)。友人役で安めぐみ(25)が出演する。


(2007年11月19日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071119-OHT1T00060.htm

林丹丹、米倉と共演でドラマ初出演 

「第11回全日本国民的美少女コンテスト」グランプリのタレント・林丹丹(18)が米倉涼子(32)主演のテレ朝系「交渉人〜THE NEGOTIATOR〜(仮)」(来年1月スタート、木曜・後10時)でドラマ初出演する。

 丹丹は米倉演じる宇佐木玲子の妹・澪役。事務所の先輩であこがれの存在・米倉と共演を果たし「目が合うとソワソワしちゃって…。近くに顔があると、撮る時に緊張する」と初々しさいっぱい。「不安の方が大きかったけど(米倉が)気さくに話しかけてくれて安心して撮影に臨んでいる。自然な形で自分の役ができたら」と意欲をみせた。

 隣で聞いていた米倉は「私がドラマ初出演の時は24歳だった。その時は(セリフが)一言だったけど、もうてんやわんやで。自分の時と比べて、すごいと思うし、ものすごく大人だなと感じる」と感心しきりだった。

(2007年12月4日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071204-OHT1T00052.htm


タグ:米倉涼子
posted by ぴかまま at 06:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。