2007年12月18日

堤真一16歳年下朝ドラ女優と熱愛?

堤真一16歳年下朝ドラ女優と熱愛?
12月18日7時3分配信 スポーツニッポン


 俳優の堤真一(43)に新恋人話が17日、浮上した。

 18日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じており、相手はNHK朝の連続テレビ小説天花」に出演した女優の鶴水ルイ(27)。05年の舞台「吉原御免状」で共演したことが交際のきっかけで、都内の堤のマンションを鶴水が訪れる“通い愛”を続けていると指摘している。

 堤の所属事務所は「交際しているという事実は一切ありません」と報道を否定している。

最終更新:12月18日11時54分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000046-spn-ent

堤真一

1964年7月7日(43歳) 兵庫県西宮市出身

高校卒業後、友人に誘われ千葉真一主催のジャパンアクションクラブに入団。真田広之の付き人を務めた。坂東玉三郎の舞台『天守物語』への出演をきっかけに本格的に役者を志す。
ジャパンアクションクラブ退団後はテレビドラマ、映画、舞台と幅広く活躍。
単発ドラマやNHK大河ドラマなどの出演を経て、1996年フジテレビ系テレビドラマ『ピュア』に出演し知名度が全国的に高まった。2000年には、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ『やまとなでしこ』で松嶋菜々子の相手役として好演し、一躍知名度が向上したとともに人気実力派俳優の地位を不動のものとする。
2005年、山崎貴監督の映画『ALWAYS 三丁目の夕日』で自分の仕事に対して人一倍誇りと情熱を持つ社長を好演。人国内の主な映画賞の助演男優賞部門を多数獲得。堤真一 - Wikipedia

天花(てんか)は2004年度上半期(3月29日 - 9月25日)に放送のNHK連続テレビ小説第70作目にあたるテレビドラマである。竹山洋脚本。
農業に生きる祖父から「物にも人にも愛情を込めることの大切さ」を教えられて育ったヒロイン、天花(藤澤恵麻)が保育園の保育士を目指す姿を宮城県仙台市と東京都武蔵野市を主な舞台に描く。全156回。
平均視聴率は関東地区16.2%、関西地区15.1%であった。前者は2006年度下半期までの歴代朝ドラ作品中で最低値である
テーマソングはMISIA(ミーシャ)が担当、「名前のない空を見上げて」を歌唱している
天花 (朝ドラ) - Wikipedia




posted by ぴかまま at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。