2007年12月18日

「続・三丁目の夕日」観客動員300万突破で舞台あいさつ

「続・三丁目の夕日」観客動員300万突破で舞台あいさつ
 映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の観客動員数が、前作を上回る300万人を超えたのを記念して、出演者らの舞台あいさつが16日、東京都内の映画館で行われた。

 「続・三丁目の夕日」は11月3日に公開され、今月14日までに310万人を動員し、前作の284万人を超えた。興行収入も前作の35億円を上回る37億円に達している。

 この日は、出演者の吉岡秀隆さん、薬師丸ひろ子さん、堀北真希さんがあいさつ。山崎貴監督も「映画はお客さんが見てくれて完成するもの。いろいろな方から、面白かったと、温かい言葉をもらって安心しています」と話した。引き続き、くす玉割りと鏡開きが行われ、満員の観客と共にヒットを祝った。

(2007年12月16日20時3分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071216i112.htm


posted by ぴかまま at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。