2007年12月19日

竹内結子「薔薇はないけど愛はある現場です」…香取と月9初共演

竹内結子「薔薇はないけど愛はある現場です」…香取と月9初共演
会見で笑顔を見せる竹内結子 

SMAPのが主演する香取慎吾(30)フジテレビ系ドラマ「薔薇のない花屋」(来年1月14日スタート、月曜・後9時)の制作発表が18日、都内で行われた。

 人気脚本家の野島伸司氏(44)が約3年ぶりに手がけたヒューマンラブストーリー。香取は小さな花屋を営みながら、死別した妻が残した8歳の娘を男手ひとつで育てる父親を、香取とは初共演となる女優の竹内結子(27)が目の不自由なヒロインを演じる。

 すでに長時間にわたり撮影を行っているが、香取が「とにかく寒い。寒さをどうするのか話してます」と口にすると、竹内が「昨日香取さんが温かいものを差し入れてくれて…薔薇(ばら)はないけど愛はある現場です」と続け、チームワークの良さを強調。香取は「僕の好きなドラマベスト3に入る作品になる」と内容には大きな自信を見せた。

 主題歌は山下達郎(54)の新曲「ずっと一緒さ」(来年3月発売)に決定。香取は「常に曲を口ずさんでて、SMAPの新曲よりも、詞を覚えてしまってます」と笑わせた。共演は釈由美子、松田翔太、寺島進、池内淳子、三浦友和ら。

(2007年12月19日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071219-OHT1T00083.htm

慎吾パパで来年1月「月9」愛のドラマ


posted by ぴかまま at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。