2007年12月22日

紅白、ヒット曲不足の今年は阿久悠ヒッパレずらり

紅白、ヒット曲不足の今年は阿久悠ヒッパレずらり12月21日17時0分配信 夕刊フジ

和田、石川、五木、森のベテラン4人が阿久悠作品で競演

 出場歌手56組の曲目が発表された第58回NHK紅白歌合戦

ヒット曲不足の今年は、歌手の代表曲をズラリと並べる堅実な作戦に出た。とくに今年8月に死去した作詞家、阿久悠さん(享年70)の作品からは、紅組が「津軽海峡・冬景色」(石川さゆり)と「あの鐘を鳴らすのはあなた」(和田アキ子)。白組は「契り」(五木ひろし)と「北の蛍」(森進一)をじっくり聞かせる。

 「4曲固めてやるかどうかは今練っている。バラバラにする可能性もある」と三溝敬志チーフプロデューサー。関係者によると、トリは石川、大トリは今年、紫綬褒章を受章した五木が濃厚だが、「石川、五木コンビによるトリは2002年もあった。単なるプレイバックにならないように斬新な演出が求められる」(音楽関係者)という厳しい声も。

 阿久悠作品以外も名曲ヒットパレードの様相だ。今年が生誕70周年の故美空ひばりさんの映像と小椋佳が特別企画で「愛燦燦」をデュエット。

 さらに紅組は、「夜桜お七」(坂本冬美)▽「無言坂」(香西かおり)▽「珍島物語〜絆〜」(天童よしみ)▽「ハナミズキ」(一青窈)▽「Jupiter」(平原綾香)。

 白組は「帰ろかな」(北島三郎)▽「さそり座の女」(美川憲一)▽「兄弟船」(鳥羽一郎)▽「君は薔薇より美しい」(布施明)▽「そして、神戸」(前川清)といったラインアップ。

 久々に復帰した「待つわ」(あみん)、「ルビーの指環」(寺尾聰)、徳永英明が大ヒットしたカバーアルバムの収録曲から選んだ「恋におちて〜Fall in Love」(オリジナル=小林明子)も披露する。

 番組終了後、思わずカラオケボックスに行きたくなりそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071221-00000002-ykf-ent

全曲を紅白バージョンで=「NHK紅白歌合戦」曲目決まる


タグ:紅白歌合戦
posted by ぴかまま at 04:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紅白歌合戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。